*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

読書記録+本の感想

kindleのお得な割引セール情報をまとめてみたよ【お得に賢く少しでも安く電子書籍を購入しよう】

kindleのお得なセール情をまとめてみました。キンドルって結構お得な50%オフとか70%OFFセールとかをやっているんですよね。でもなんだかセールの割引情報が上手に探せなかったり、気が付いた時にはセールが終わっていたりして悔しい思いをします。なの…

ばけもの好む中将6巻 美しき獣たち 感想

時は平安時代、ばけものや妖怪のたぐいが3度の飯より大好きな中将さんと、それにふりまわされる主人公の物語の6冊目です。本物の妖怪は出てきませんが、毎回すごく楽しいのです。主人公の12人もいるお姉さんたちも、それぞれ魅力的です。今回はどのお姉さ…

2017年7月のおすすめ小説ランキング【トリプルゼロの算数事件簿・青白く輝く月を見たか?・紅霞後宮物語】

毎月恒例の読書記録+おもしろかった小説の紹介です。2017年7月の読書数は計12冊でした。7月はゲームプレイの予定も特になく(笑)読書が捗りました。でも8月はドラクエ11があるのでまた小説を読む時間はとれないかもれですね。 本が発売されたのが7月で…

Wシリーズ6巻 青白く輝く月を見たか? 感想

近未来の人間とウォーカロンのお話です。今回はウォーカロンではなく、人間とAI(人工知能)のお話がメインだったように思います。人類が行き着く先ってどこなんでしょうかね。今回もいろいろと考えさせられるお話でおもしろかったです。 今までのおさらい…

紅霞後宮物語6巻 感想

紅霞後宮物語は毎回歯切れがよく、楽しく読んでいたんですが、正直前回の5巻の後味が悪くって、6巻を読み始めるのがものすごく苦痛でした。今度はおもしろいよね?大丈夫だよね?いつものように軽快な感じでおもしろい感じに戻っているよねと不安になりつ…

スマホを落としただけなのに 感想

私がスマホを落としたわけではありません(笑)「このミス・このミステリーがすごい」大賞シリーズということで期待が高まる小説です。題名からしてとんでもない不幸に見舞われそうですね。スマホを落としただけのに。きっと普通じゃ考えられないような恐怖…

カカノムモノ(加加呑ム者)感想

神様と御用人シリーズとはまた違った神様のお話で、おもしろかったです。ダークな設定とか主人公たちのキャラは好きだったんですが、お話上、人の闇の部分みたいなのを読まなくちゃいけなくて、それが精神的に辛かったですね。人の感情の負の部分を連続して…

神様ゲーム 感想

一応子ども向けのミステリーランドという媒体で発売された本を読んだんですけど、これ子どもの時に読んだら絶対トラウマになるよ!!うなされるよ!!というレベルのお話でした。子ども少年少女探偵団が活躍して、謎を解いていくお話だと思っていたので、い…

トリプルゼロの算数事件簿5巻 感想

トリプルゼロの算数事件簿の新刊が出ていたことに全く気が付いていませんでした。児童書のコーナーはなかなか見に行くことがなく素通りしちゃうからですよね。いつも気をつけようとは思っているんですがついつい忘れちゃいますね。ということで小学生が算数…

2017年8月の読みたい小説新刊発売予定日【神様の御用人7巻・百鬼一歌・絶対城先輩の妖怪学講座10巻】

2017年8月発売予定の読書予定の本のご紹介です。今のところ情報が少なくて悲しいです。今のところ読みたい小説が数冊しかないですね。でも夏の暑い時に読書しようって気がなかなか起きないのも事実なので、これぐらいがちょうどよいかもしれませんね。それに…

行動心理捜査官・楯岡絵麻5巻 ストレンジ・シチュエーション 感想

相手の仕草から嘘を見破って犯人に自供させちゃう女性刑事さんが活躍するシリーズの5冊目です。 いままでのおさらいはこちらから ■行動心理捜査官・楯岡絵麻1巻 サイレント・ヴォイス 感想 ■行動心理捜査官・楯岡絵麻2巻 ブラック・コール 感想 ■行動心理…

ワンピースの漫画コミックが1巻から60巻まで無料で読めるよ【楽天kobo電子書籍で8月4日まで】

▶『ONE PIECE』1-60巻が無料! 何気なく楽天のページを見ていたら、ワンピースが1巻から60巻まで無料で読めるよというお得な情報をゲットしました。7月22日から開催していたキャンペーンだなんて知らなかったですよ。全然気が付いていませんでした。すぐ…

行動心理捜査官・楯岡絵麻4巻 サッド・フィッシュ 感想

相手の仕草から犯人の嘘を見破って、自白に追い込む女性刑事さんのお話です。それにしてもエンマ様こと楯岡絵麻さんの魅力が段々と巻を経るごとに失せてきちゃっています。1巻ではちょっと年上のモデル級の美人刑事さんって感じで憧れを抱ける感じだったん…

行動心理捜査官・楯岡絵麻3巻 インサイド・フェイス 感想

女性刑事さんが行動心理学を用いて犯人を落としていくシリーズの第3弾です。今回もおもしろかったです。もしこれが本当にできちゃうような世界だったら、背筋がぞわぞわとしちゃう怖い話ですよね。 いままでのおさらいと4巻以降の感想はこちらから ■行動心…

行動心理捜査官・楯岡絵麻2巻 ブラック・コール 感想

行動心理捜査官、楯岡絵麻、通称エンマ様が行動心理分析で事件を解決するお話です。軽くさくさく読めて、おおというような展開も入っているのがいいですね。しかも絵麻さんより先にこうだよ!!って気が付いてしまって、これはこういうことだよ。きっとこう…

行動心理捜査官・楯岡絵麻1巻 サイレント・ヴォイス 感想

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ1巻サイレント・ヴォイスを読みました。同じ作者佐藤青南さんの「オイディプスの檻 犯罪心理分析班」がおもしろくて気に入ったので、行動心理捜査官シリーズも読んでみることしました。 オイディプスの檻と2巻以降の感想…

月刊少女野崎くん9巻が8月22日発売予定だよ。今からとても楽しみで待ち遠しい

私が久しぶりに、はまったギャグ少女漫画「月刊少女野崎くん」です。アニメを見てすごく絵が綺麗だし、話もおもしろいなと思って単行本を一気に買っちゃいました。公式ファンブックも買ってしまうぐらい、みごとなはまりっぷりに自分でも驚いてしまいました…

2017年6月のおすすめ小説ランキング【探偵が早すぎる・忘却探偵・犯罪心理分析班・人類最強】

毎月恒例の読書記録+おもしろかった小説の紹介です。2017年6月の読書数は計4冊でした。びっくりするぐらい6月は小説が読めませんでしたね。まぁPS4のイース8というゲームに熱中していたからという正当な(?)理由があるんですけどね(笑)イース8が…

忘却探偵9巻 掟上今日子の裏表紙 感想

表紙の今日子さんが囚人服姿?なんかおもしろそうな予感です。まさに題名のとおりに表紙カバーの裏表紙にも凝っていてすごいですね。というわけで忘却探偵シリーズも9冊目です。本の帯についている「初めまして容疑者の掟上今日子です」ってもうそのキャッ…

最強シリーズ3巻 人類最強のときめき 感想

「人類最強の請負人」哀川潤さんが活躍シリーズの第3弾です。今回もすごくおもしろかったです。人類最強って言ってますけど、もう彼女が人間なんて思えないです(笑)そういう理不尽さが許せない人は、楽しめないかもしれないお話の数々です。またまた今回…

探偵が早すぎる(上)感想

すごくおもしろかったです。題名の通り「探偵が早すぎます」(笑)すごすぎます。今までになかった探偵物です。優秀すぎます。探偵のジレンマを解決してくれるような素敵な探偵さんです。

2017年7月の読みたい小説新刊発売予定日【ブギーポップ21巻・六道先生の原稿は順調に遅れています・探偵が早すぎる下巻】

2017年7月発売予定の読書予定の本のご紹介です。今回もまだまだ情報が出揃っていないという感じですね。読書ってやっぱり読書の秋というぐらいで、過ごしやすいときに読みたいんですよね。やっぱり夏といううだるような暑さの中、読書するのは大変なんですよ…

オイディプスの檻 犯罪心理分析班 感想

女性刑事さんと残念なイケメンたちが、事件の謎をプロファイリング技術を駆使して解いていくお話でした。途中で犯人がわかっちゃったけど、おもしろかったです。最近そういう思わせぶりなトリックにはひっかからなくなってしまった、ずる賢い知恵が働くトリ…

2017年5月のおすすめ小説ランキング【螺旋のエンペロイダー4巻・美少年探偵団6巻・ビブリアファイト・カブキブ6巻・ドS刑事5巻】

毎月恒例の読書記録+おもしろかった小説の紹介です。2017年5月の読書数は計10冊でした。3月や4月よりは読めたかなという感じですね。5月のゴールデンウィーク連休という余暇のおかげですね。 本が発売されたのが5月ではなく私が5月に読んだ本をランキン…

ディリュージョン社の提供でお送りします 感想

結論から言うとおもしろかったです。ただ残念なのは主人公です。主人公の女の子「森永美月」が終始むかつくんです。ですが時々いい仕事します。それだけが救いでした(笑)主人公にイライラして何回も読書が中断してしまいました。そんなことは普通ないので…

軍神の血脈 感想【楠木正成秘伝】

またまた今作と同じ作者の高田崇史さんが描くQEDシリーズっぽい感じのミステリです。薬剤師と歴史オタクのコンビという感じですね。勝手に昔の戦国系のお話かと思っていましたが、いつも通りの現代で起こる事件と過去の歴史ミステリーが混在したお話です…

こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 感想【ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ】

私の大好きな作家、峰守ひろかずさんの新刊小説の発売に全く気がついていませんでした。しかもビブリアのスピンオフじゃないですか!!なんで誰も私に教えてくれなかったの(笑)かなりショックを受けました。うーん新刊の発売予定は毎月必ずチェックしてい…

螺旋のエンペロイダー4巻 感想

待ちに待ったエンペロイダーの4巻発売です。どうやら最終巻みたいですね。例のごとく、私はもう1巻~3巻までの内容をすっかり忘れています(笑)新刊が出るたびに1巻から読み直している自分です。 今までのおさらいはこちらから ■螺旋のエンペロイダー1…

2017年6月の読みたい小説最新刊発売予定日【薬屋探偵怪奇譚8巻・紅霞後宮物語6巻・ばけもの好む中将6巻・製造人間は頭が固い】

2017年6月発売の読書予定の本のご紹介です。6月もまだ新刊情報がキャッチできていません。自分が探せないだけなのか、やっぱり小説の発売自体が少なめなのか気になるところです。

ハリーポッターと呪いの子 感想

ハリーポッターシリーズを全作読み終わってから、もうはや何年。もう立派な大人になってしまった自分は今更、児童文学の世界にはまれるんだろうか。楽しんで読めるんだろうか。と不安に思いつつも読んでみることにしました。本当にハリーポッターが懐かしい…

Fate strange Fake4巻 感想

続きをすごく楽しみにしていたfateです。でもね、あんまり前の巻までのことを覚えていないんですよね(笑)物語の考察とか言っている場合ではありません。そう言って毎回新刊が出るたびに1巻から読み直していたんですが、だんだん辛くなってきました。心理…

カブキブ6巻 感想

比較的前回より早めに続きが出てうれしいカブキブの小説です。蛯原くんとクロくんが会話しているのがなんかうれいしいです。やっぱりツンデレな彼を見るのが楽しいですね。はやく普通の高校生っぽい蛯原仁くんが見てみたいです。 いままでのおさらいとアニメ…

美少年探偵団6巻 D坂の美少年 感想

前回の5巻の美少年探偵団がすごくおもしろかったので、今回も期待していました。新しいキャラが出そうな予感で終わっていましたし、すごく楽しみでした。そして今回もすごくおもしろくて、あっという間に読み終えちゃいました。次巻の「美少年探偵団7巻美…

2017年4月のおすすめ小説ランキング【ビブリア7巻・猫曰く・鬼門の将軍・バチカン奇跡調査官】

毎月恒例の読書記録+小説の紹介です。2017年4月の読書数は計4冊でした。自分的にはびっくりするぐらい少ない読書量ですね。4月はキングダムハーツのゲームやハンドメイド(つまみ細工、バッグ作り)で余暇が忙しかったのかな(笑)という感じですね。 本が…

紅霞後宮物語5巻 感想

すごく続きを楽しみにしていた中華系後宮小説です。今回もいい具合に冷めていた皇后さんがおもしろかったです。ところどころ、くすっとさせられるところは相変わらず絶妙ですごく楽しかったです。ただ今回はちょっと残念な箇所がいくつかあって、読んでいて…

ドS刑事5巻 さわらぬ神に祟りなし殺人事件 感想

いつのまにか、ドS刑事の新刊が発売されていたなんてびっくりですよ。続きが出ていることに全く気が付いていませんでした!!うーん、常に自分が読みたい小説の新刊にアンテナをはっているつもりが、見逃していました。他の新刊とかも、うっかり見逃しちゃ…

2017年5月の読みたい小説最新刊発売日【探偵が早すぎる・忘却探偵9巻掟上今日子の裏表紙】

2017年5月発売の読書予定の本のご紹介です。5月もあまり読みたい本が発売されないみたいですね。残念です。毎月必ず何冊かあるはずなんですが、今月はまだまだ出揃っていないという感じですね。ちょっとさみしいです。と言いつつ積読がいっぱいたまっている…

ビブリア古書堂の事件手帖7巻【最終巻完結】感想【アニメ映画化・実写映画化も決定】

待ちに待っていたビブリアの7巻目です。最終巻だなんて知りませんでした。読んでいる途中であれ?なんだか実質的に完結って感じがするなぁと思ったら、やっぱりそうでした。一応綺麗に物語の決着がついています。 でもまだ番外編やスピンオフという形でまだ…

鬼門の将軍 感想

この小説はどんな感じかなと思ってわくわくしながら読みすすめました。「鬼門の将軍」という題名からすると、すごく強そうな武将が出てくる歴史冒険物かな?それとも結構、歴史物ばりばりのふつうの歴史小説かな?などと予想しながら読みました。 すると現代…

バチカン奇跡調査官1巻 黒の学院 感想【アニメ化決定の原作小説】

バチカン奇跡調査官がアニメ化決定ということで原作小説にあたる1巻目を読んでみました。実は前々から気になっていたんですよね、この小説。友達からおもしろいよっておすすめされていたんですが、なかなか読めなくてこの度アニメ化が決まったので、今この…

猫曰く、エスパー課長は役に立たない。感想

美少女や美少年、美女や美青年が主人公のラノベが多い昨今、猫とおっさんが主人公ってなかなかない設定ですよね。そして、猫というよりほとんどキモいおっさんが主人公です(笑)しかもおっさんは超能力者です。と言っても、ぶいぶいおらおら言わさせるかっ…

2017年3月のおすすめ小説ランキング【浜村渚の計算ノート7巻・水鏡推理6巻・Wシリーズ5巻・天保院京花の葬送】

毎月恒例の読書記録+小説の紹介です。2017年3月の読書数は計4冊でした。3月はニーアオートマタのゲームが忙しくて(笑)全然読書ができませんでしたね。でも違う意味でとても充実した日々を送っていました。本が発売されたのが3月ではなく私が3月に読んだ…

水鏡推理6巻 クロノスタシス 感想

国家公務員が研究の不正を暴いてく痛快なシリーズ第6弾です。前回の5巻で、主人公の瑞希ちゃんに感情移入できず、読書が苦痛でした。このシリーズを今後継続して読んでいくかどうか悩んでいたんですが、まぁとりあえず今回までは読んでみようかなという感…

Wシリーズ5巻 私たちは生きているのか? 感想

wシリーズももう5冊目です。刊行ペースがはやいので、前の巻の話を忘れないうちに続きが読めるがとてもうれしいです(笑)近未来のお話です。人間とロボット(ウォーカロン)の行く末はどうなっちゃうんでしょうか。物語の内容的にはいつか本当に起こりそ…

浜村渚の計算ノート7巻 悪魔とポタージュスープ 感想

浜村の渚の計算ノート7さつめです。と言っても事実上、3と1/2さつめがあったのでシリーズ通しては8さつめですね。こういう数え方ってわけわかんなくなりますね(笑)待ちに待っていた浜村渚ちゃんシリーズの最新刊7巻です。すごく続きを楽しみにして…

2017年4月の読みたい小説最新刊発売日【Fate/strange fake4巻・人類最強3巻】

2017年4月発売の読書予定の本のご紹介です。4月もあまり読みたい本が発売されないみたいですね。いまのところまだ数冊しか新刊が探せていません。でもすごく続きが楽しみだった小説なので、今からうれしくて待ちきれません。はやく読みたいです。わくわくど…

天保院京花の葬送~フューネラル・マーチ~感想

あれ?メディワークス文庫ってこんなに字が小さかったでしたっけ???字が小さくて読みにくいです。本を分厚くしてもいいし、上下巻でもいいので、もうちょっと字を大きくして欲しかったかなと思います。内容がおもしろいだけに、より一層もったいないなっ…

2017年2月のおすすめ小説ランキング【怪奇編集部トワイライト・陰陽課3巻・薬屋のひとりごと6巻】

毎月恒例の読書記録+小説の紹介です。2017年2の読書数は計6冊でした。本が発売されたのが2月ではなく私が2月に読んだ本をランキング形式で紹介します。シリーズものはひとまとめに紹介します。ミステリー、ラノベ、ファンタジー、冒険物、妖怪物、ホラー…

神さまは五線譜の隙間に 感想

青春感動ほのぼの系ってあまり自分の好みじゃないんだけど、たまにはいつもと違ったジャンルを読むのもいいかなと手に取った小説でした。最初はどうなんだろうなと読み進めていったんですが、すごくよかったです。あれよあれよとこの物語の世界観に引き込ま…

2017年3月の読みたい小説最新刊発売日【美少年探偵団6巻・カブキブ6巻・ドS刑事5巻】

2017年3月発売の読書予定の本のご紹介です。あれ?珍しく読みたい本の発売が3月は1冊しかないですね。こんなことは初めてですね。そのうち増えてくるかな?それとも私が探せないだけでしょうか。それとも3月は読書以外のことに力をいれろという世界の圧…

プライバシーポリシー