*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

読書記録+本の感想-上遠野浩平

ブギーポップ21巻 ブギーポップ・ダウトフル不可抗力のラビット・ラン 感想

ブギーポップ・ダウトフル不可抗力のラビット・ランはブギーポップシリーズの多分21冊目にあたる小説だと思います。私が数え間違えていたらごめんなさい。何せ本の数が多くなりすぎて数えるのも一苦労です。今回のブギーポップ・ダウトフル不可抗力のラビッ…

製造人間は頭が固い 感想

製造人間?ずっと人造人間とか合成人間だと勘違いしていました。勝手に題名から統和機構のお話かなと思っていたんですが、違うんでしょうか?楽しみです。期待が高まります。今度はどんな物語でわくわくさせてくれるんでしょうか。

螺旋のエンペロイダー4巻 感想

待ちに待ったエンペロイダーの4巻発売です。どうやら最終巻みたいですね。例のごとく、私はもう1巻~3巻までの内容をすっかり忘れています(笑)新刊が出るたびに1巻から読み直している自分です。 今までのおさらいはこちらから ■螺旋のエンペロイダー1…

パンゲアの零兆遊戯 感想

ジェンガみたいなゲーム、パンゲア・ゲームで世界の動向が決まる。世界のどこかで歩本当に誰かがやっていそうな気がしちゃうお話ですよね。こういうゲームでしかも文章だけで魅せられる技術ってすごいですよね。どきどきハラハラ、次はこうくるんだ!!とか…

ブギーポップ20巻 ブギーポップ・アンチテーゼオルタナティヴ・エゴの乱逆 感想

ブギーポップ20巻アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆【小説感想】世界は今日もあいつに守られている。ブギーポップシリーズも20冊目になりましたね。もうすっかり登場人物たちのことを忘れています。綺って正樹って?思い出せ自分(笑)今回は実は織機…

彼方に竜がいるならば 感想

冒頭にまさかのブギーポップさん登場です。なんだかうれしいです。でもこの話、なんか読んだことあるような気がするなぁと思っていたら、そうでした。単行本に収録されていなくて電子書籍でしか読めないってことで電子書籍版を買ったんでした。まさかあの城…

事件シリーズ6巻 無傷姫事件 感想

待ちに待っていた上遠野浩平さんの事件シリーズの最新刊、無傷姫事件。事件シリーズ6冊目ですね。今回は1国の成り立ちから終わりまでのお話でした。おも しろかったです。そうきたかって感じですね。 今までのおさらいはこちらから ■事件シリーズ4巻 禁涙…

事件シリーズ4巻 禁涙境事件 感想

無傷姫事件を楽しむ前のおさらい読書です。たぶん4回目ぐらいの再読なんですが、ほとんど話を覚えていなかったので(笑)すごく楽しかったです。次どうなるんだろうとわくわくしました。残骸号事件との内容がリンクしていてよかったです。あの人が怪我した…

螺旋のエンペロイダー Spin3.感想

螺旋のエンペロイダー3巻もすごくおもしろかったです。いろいろ謎が明かされ始めてきました。またまた続きが待ち遠しいです。4巻はいつでるんだろう。 今までのおさらいと4巻の感想はこちらから ■螺旋のエンペロイダー1巻 感想 ■螺旋のエンペロイダー2…

螺旋のエンペロイダー Spin2.感想

3巻が出たのでそれにあわせての再読です。かすかに残っている自分の記憶としては、フォルテッシモ(FF)さんが普通に楽しそうに、よそ様のおうちでご飯食べてたなってことしか覚えていないのはなぜなんでしょうか(笑)自分の中で一番印象に残ったのがそ…

螺旋のエンペロイダー Spin1.感想

この本を読むのは3度目です。新刊が出るたびに1巻から読みなおしています。でないと登場人物とその関係や細かい能力などすっかり忘れてしまっているんですよね。でもこれ何巻まで出るんだろう?あんまり続くようだとさすがに毎回新刊が出るたびに1巻から…

事件シリーズ5巻 残酷号事件 感想

実はこの本を読むのは3度目です(笑)数年ごとに話の内容を忘れたなと思う頃合で読んでいます。竜殺事件、紫骸城事件、海賊島事件、禁涙境事件の内容はなんとなく覚えているんですが、この巻はいつもすっかり話を忘れちゃうんですよね。何ででしょう?でも…

プライバシーポリシー