*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

読書記録+本の感想-井上真偽

探偵が早すぎる(下)感想

すごくおもしろくて続きを楽しみに待っていた探偵物の下巻です。あまりにも探偵が優秀すぎて題名の通り早くてびっくりするお話です。キャラもたっていてすごくおもしろかったです。軽い感じで読み進められて、爽快感もあるのでおすすめです。 今までのおさら…

探偵が早すぎる(上)感想

すごくおもしろかったです。題名の通り「探偵が早すぎます」(笑)すごすぎます。今までになかった探偵物です。優秀すぎます。探偵のジレンマを解決してくれるような素敵な探偵さんです。 下巻の感想はこちらから ■探偵が早すぎる(下)感想

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた2巻 感想

まず今回は表紙がとてもキラキラしています。豪華です。でもそこに書いてある文字が反射して読みづらいです(笑)まぁ表紙や裏表紙だけで中身は大丈夫なんですけどね。あらすじとか本の紹介とか一言が読みにくい。ちょっとびっくりしました。 今までの関連小…

その可能性はすでに考えた 感想

メフィスト賞受賞のこの作者さんの1作目「恋と禁忌の述語論理」を読んだ後だったので、探偵さんの人となりや背景がわかっていたので物語にすんなりと入っていけました。個人的には××を証明することなんてできないと思っていますけど、最後はどうやって物語…

恋と禁忌の述語論理(プレディケット) 感想

結論から言うとおもしろかったです。事件を動機とか証拠とかでさぐったり推理するのではなく、数理論理学で検証するという今までにない物語でした。数学的な話の大半は理解できていませんが(笑)変わった切り口でおもしろかったです。 関連小説の感想はこち…

プライバシーポリシー