*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

読書記録+本の感想-佐藤青南

行動心理捜査官・楯岡絵麻5巻 ストレンジ・シチュエーション 感想

相手の仕草から嘘を見破って犯人に自供させちゃう女性刑事さんが活躍するシリーズの5冊目です。 いままでのおさらいはこちらから ■行動心理捜査官・楯岡絵麻1巻 サイレント・ヴォイス 感想 ■行動心理捜査官・楯岡絵麻2巻 ブラック・コール 感想 ■行動心理…

行動心理捜査官・楯岡絵麻4巻 サッド・フィッシュ 感想

相手の仕草から犯人の嘘を見破って、自白に追い込む女性刑事さんのお話です。それにしてもエンマ様こと楯岡絵麻さんの魅力が段々と巻を経るごとに失せてきちゃっています。1巻ではちょっと年上のモデル級の美人刑事さんって感じで憧れを抱ける感じだったん…

行動心理捜査官・楯岡絵麻3巻 インサイド・フェイス 感想

女性刑事さんが行動心理学を用いて犯人を落としていくシリーズの第3弾です。今回もおもしろかったです。もしこれが本当にできちゃうような世界だったら、背筋がぞわぞわとしちゃう怖い話ですよね。 いままでのおさらいと4巻以降の感想はこちらから ■行動心…

行動心理捜査官・楯岡絵麻2巻 ブラック・コール 感想

行動心理捜査官、楯岡絵麻、通称エンマ様が行動心理分析で事件を解決するお話です。軽くさくさく読めて、おおというような展開も入っているのがいいですね。しかも絵麻さんより先にこうだよ!!って気が付いてしまって、これはこういうことだよ。きっとこう…

行動心理捜査官・楯岡絵麻1巻 サイレント・ヴォイス 感想

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ1巻サイレント・ヴォイスを読みました。同じ作者佐藤青南さんの「オイディプスの檻 犯罪心理分析班」がおもしろくて気に入ったので、行動心理捜査官シリーズも読んでみることしました。 オイディプスの檻と2巻以降の感想…

オイディプスの檻 犯罪心理分析班 感想

女性刑事さんと残念なイケメンたちが、事件の謎をプロファイリング技術を駆使して解いていくお話でした。途中で犯人がわかっちゃったけど、おもしろかったです。最近そういう思わせぶりなトリックにはひっかからなくなってしまった、ずる賢い知恵が働くトリ…

プライバシーポリシー