*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

読書記録+本の感想-高田崇史

謎の館へようこそ「黒」新本格30周年記念アンソロジー 感想

白に続いて黒バージョンも読みました。今度は好きな作家さんが3人も参加されていてうれしかったです。アンソロジー(オムニバス?)って実はちょっと苦手なんですよね。大好きな作家さんばっかりだとうれしいんですけど、そうじゃないと悲しいです。それと…

QEDシリーズ 白山の頻闇 感想

今度のQEDシリーズは金沢です。QEDシリーズはこれで何冊目なんでしょうか?巻末(?)を見てみたら、毒草師シリーズもQEDシリーズに含まれちゃっていますね。別シリーズだと思っていたのでちょっとびっくりしました。 いままでのおさらいはこちらか…

軍神の血脈 感想【楠木正成秘伝】

またまた今作と同じ作者の高田崇史さんが描くQEDシリーズっぽい感じのミステリです。薬剤師と歴史オタクのコンビという感じですね。勝手に昔の戦国系のお話かと思っていましたが、いつも通りの現代で起こる事件と過去の歴史ミステリーが混在したお話です…

鬼門の将軍 感想

この小説はどんな感じかなと思ってわくわくしながら読みすすめました。「鬼門の将軍」という題名からすると、すごく強そうな武将が出てくる歴史冒険物かな?それとも結構、歴史物ばりばりのふつうの歴史小説かな?などと予想しながら読みました。 すると現代…

QED 月夜見 感想

QEDシリーズは終わったものだと思っていたので、新作発売がすごくうれしいです。またタタルさんと奈々ちゃんに会える!!タタルさんの歴史の講釈が聞ける!!歴史的なミステリーと現代の殺人事件とを一緒に謎解きする物語です。このシリーズがすごく好き…

毒草師4巻 七夕の雨闇 感想

おすすめなミステリー小説です。今回もとってもおもしろかったです。七夕のことについて目からうろこな情報ばっかりでとてもためになりました。毒草師の1巻2巻3巻がどんな話だったかはすっかり忘れていますけど(笑)

プライバシーポリシー