*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

三ツ星商事グルメ課のうまい話2巻 感想

k三ツ星商事グルメ課のうまい話 (メディアワークス文庫)

 

今回もいろいろおいしそうだったうまい話のグルメ課の2巻です。今回もどうやってこの事件が解決するんだろう?とわくわくして楽しませくれました。そして前回同様も今回もきれいに話がまとまっていて読んでて安心感がありました。相変わらず料理もおいしそうですしね。ショコラの話のその後がどうなったのか気になります。

 

いままでのおさらいと3巻以降の感想はこちらから

三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事1巻 感想

三ツ星商事グルメ課のあまい罠3巻 感想

 

新しい登場人物

今回は新キャラ登場です。なんとも憎めなくて独特な感じのおいおいって感じの人ですけど楽しかったです。また次巻でもいろいろとちょっかいを出してくるんでしょうか?3巻もとても楽しみです。

 

※以下ネタバレは含まない程度の感想です

 

1巻に引き続き今回の2巻でも小説の中に登場した6つのお店は本当に存在するお店なんだそうです。どのお店もおいしそうで行ってみたいですね。特に自分の×××のショコラってどんなのなんでしょうか?とっても気になります。

 

関連記事

三ツ星商事グルメ課のあまい罠3巻 感想

 

プライバシーポリシー