*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

三ツ星商事グルメ課のあまい罠 3巻 感想

三ツ星商事グルメ課のあまい罠 (メディアワークス文庫)

グルメ課の第3巻。今回もおいしいものぞろいです

コニーさんに春がきた!?流さんにライバルが!?

 

今回は小さい流れがたくさん集まって最後にどどんって感じで私好みに仕上がっていました!!短編より長編が好きです。

 

 

 

今回は紹介されているお店が11に増えていました。でも直接小説の中にでてきたのは全部じゃなかったですけどね。話と話の合間のマンガで紹介されていたりしました。ちょっと残念。全部料理に絡めて話を作っていくのは大変だと思います。しかもちゃんとおちをつけないといけないですしね。だから仕方がないのかなと思ったり。次回はぜひ素敵なお話とおいしいものがきれいに料理されて紹介されているといいなぁ。


今回1番おもしろかったのはバスソルト(入浴剤)の女の子の発言ですね。何気につぼです(笑)

 

私的には今回は「あまい罠」というより「スパイスが効いている」物語って感じでしたね。

 

関連記事

三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事 1巻 感想

三ツ星商事グルメ課のうまい話 2巻  感想

 

プライバシーポリシー