*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

とある飛空士への誓約 6巻 感想

 

とある飛空士への誓約 6 (ガガガ文庫)

 

まさかライナがそうくるとは。ゼノンさんが小物なんだか大物なんだかわからなくなってきました(笑)イグナシオの髪の色って青かと思っていたら銀なんですね。びっくり。イラストの所為ですよね…

 

 

もう空での戦いって辛すぎて読めない。まだ政治的思惑の方がいいよーーーー。

 

エリザベート王女がなかなか出てこないーーーー。


っと最後はなかなかよい展開になってきましたよ。よかった悲しみにくれるのかと思っていたから、この調子で進んでもらいたいですよ。おもしろくなってきましたよ。

 

第2部終わりって書いてあってびっくりしました。部で区切られていたなんて初めて知りました。1部の終わりってどこだったんでしょうか?

 

関連記事

とある飛空士への誓約 5巻 感想

とある飛空士への誓約 7巻 感想

 

プライバシーポリシー