*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

食戟のソーマ 小説版第3巻 ユキヒラ・イン・ニューヨーク 感想

食戟のソーマ ?a la carte? III ユキヒラ・イン・ニューヨーク (ジャンプジェイブックスDIGITAL)


今回は海外をテーマにしたお話でした。マンガを読んだことがない自分にとって、今回は特にネタバレもなく安心して読めました(笑)

 

いままでのおさらいはこちらから

食戟のソーマ 小説版第1巻 失われたルセット 感想

食戟のソーマ 小説版第2巻 甘い記憶 感想

 

ソーマのお父様が素敵

このお医者さん、なかなかナイスな人ですね。もちろんソーマくんのお父さんは素敵すぎますけどね。

 


外国で日本語が通じるからと知らない人について行っちゃだめですよ。その部分だけは下手なホラーより怖すぎでした。何事もなくてよかったですけど。

 

※以下ネタバレは含まない程度の感想です

 

四宮小次郎さん、人気があるんですかね。私も好きですけどね。またまた彼が主役のお話がありました。本の最後にはスピンオフ作品まであるって宣伝されていました。そちらも気になります。お話の間にあるソーマの幼馴染ちゃんには幸せになってもらいたいですね。

 

プライバシーポリシー