*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

薬屋のひとりごと3巻 感想

薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)

 

今私の中で一押しのおすすめな後宮謎解きミステリーラノベです。今回もとてもおもしろかったです。猫猫(マオマオ)って普段は察しがいいのに、こと壬氏(じんし)のことになるととたんに鈍くなってしまいます。なぜ気がつかないの!!と思わず叫びたくなりますが(笑)まぁそこがおもしろいんですけどね。けれど壬氏が不憫でならない(笑)正体がばれたら最終回でしょうけど、そこにいたるまでのプロセスがとても楽しみです。猫猫もいつか乙女思考に変化するのでしょうか?

 

今までのおさらいと4巻以降の感想はこちらから

薬屋のひとりごと3巻 感想

薬屋のひとりごと4巻 感想

薬屋のひとりごと5巻 感想

薬屋のひとりごと6巻 感想

 

WEB小説

1巻はとても読みやすかったんですけど文章的に物足りないなと思いました。調べてみたらWEB小説が本になったということでした。それ故に仕方がないのかなと思っていると、逆に2巻は文章は増えたんですがとても読みにくくなってしまいました。読むのにとても時間がかかってしまいました。

 


ですが今回の3巻は文章は読みやすくなっているし、読み応えありバランスがとてもよくなっていました。おもしろくって一気に読破いたしました。ただたまに誰の台詞かわからなかったり、何のことを言っているのかわからなくて何度も読み直してもわからず自分の脳内で補完してみたりしてしまいました。それがなくなればもっと読みやすくなっていいと思います。

 

※以下少しだけネタバレを含む感想です

 

相変わらず内容はとてもおもしろいのでおすすめです。あとは区切りがとても短くて超短編っていう感じで、盛り上がりかけた気分があれ?もう終わっちゃったの?ってなってしまう話が多々あってもったいないですね。これもWEB小説ならではのことなんでしょうか?徐々にこの小さな謎が大きな謎(陰謀)の解明につながることを期待しています。

 

 

1巻の大きい本バージョンを読んだ後でWEB版も読破しました。そんなわけで1巻の文庫版は読んでないんですが、内容が違っていたりするんでしょうか?

 

 

個人的には謎が猫猫より先に解けて嬉しく思っております。他には今のとここれがこうかなぁと思っている推測が次巻以降で当たっているといいなぁという感じですね。次巻もとても楽しみです。はやく続きがでないかなぁ。薬屋のひとりごとは今一押しのおすすめな後宮謎解きラノベです。

 

 関連記事

薬屋のひとりごと4巻 感想

 

プライバシーポリシー