*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

カブキブ! 4巻 感想

カブキブ! (4) (角川文庫)

 

高校生が歌舞伎の部活(まだ同好会)を作ってがんばるお話です。1巻はまだ顔見世程度なんですが、2巻目の最後がめちゃめ ちゃおもしろくって、3巻が出るまでの間、2巻の最後ばかり何度も読んでしまいました(笑)で、3巻は新メンバーの予感で終わっていたので、4巻もすごく 楽しみにしていました。

 

5巻以降とアニメの感想はこちらから

カブキブ5巻 感想 アニメ化決定2017年4月キャラ原案CLAMP

カブキブ6巻 感想

カブキブ!アニメ【1話感想】イオフィエルの「愛は残酷なロンド」の歌が最高だよ(笑)

 

前回までのおもしろさが台無し

で、ずっと心待ちにしていた4巻の感想です。うーん、今回は歌舞伎歌舞伎していないのが残念です。折角前回の続きであの彼が入部してどんな楽しい歌舞伎の部活になるんだろうって期待していただけにショックは大きいですよ。新入生が入って順調に行くのかと思いきや…一筋縄ではいかない1年生たち…な展開でしたね。今回はおもしろくなるまで時間がかかりました。こういうどろどろとした嫌な感情が付きまとう話が苦手なので、余計に苦痛でした。本当に読んでいて辛くなる感じでしたね。はやくすきっと爽快な気分になりたい!!って感じで最初はどうなることかと思いましたが、最後はなんとかなってよかったです。

 


新入生それぞれ葛藤とか抱えていてなかなか大変です。唐臼くんとか次巻でそのことに触れられたりするのかな?あとあの人もなんだかんだでよくなって(ひとくせぐらいならあってもいいかな)また登場して欲しいです。

 


だんだんと人数が増えてくるとそれまでのキャラが活躍しないのが残念ですね。蛯原くんがお気に入りなんで残念です。まぁ彼はもともとメンバーでもないんですけどね(笑)個人的には唐臼くんも気になります。自分、ひねくれ者が好きなんですかね(笑)っていうかツンデレが好きなのか!?というかそういう人が見せるふとした優しさとかのデレっぷりが好きなんだろうか?猫か犬なら断然猫派ですしね。

 


今回出番が少ないのにインパクト絶大なイオフィエルさん。彼のおかげでずいぶん和みました。いろいろ間違っちゃってる英語とか、ブラックドラゴンフライとか(笑)でも歌舞伎をやらせれば生き生きとしていてかっこいいというなかなかおいしいポジションですね。

 


次回は人間模様ではなく、きちんと歌舞伎をがんばっている姿が見たいなぁ。そこに苦難があって乗り越えるのはいいですけど、もう嫌な感じの感情はやめて欲しいですよ。どきどきわくわくの舞台や芝居が見たいのです。アニメ化されないかなぁ。やっぱり映像で体感したいですよね。ド派手なメイクとか衣装とか絶妙な台詞回しとか立ち回りとか見たいです。それなら実物の方がいいですけどドラマ化で実際の人物がやるにはいろいろ大変そうですよね。若い役者さんで歌舞伎まで演技するのはすごく大変そう。梨園の若い人とかが演じてくれたらすごくうれしいですけど実現は難しそうですよね。それと実写ドラマ化だと自分の頭の中ですでにイメージができあがっているのでそのキャラと違う役者さんだと残念って思っちゃうことが多いですからね。

 

 

4巻の表紙の一番右って誰だろう?芳先輩?そういえば花満先輩のビジュアルはまだ見たことがないですよね?キャラ紹介のところにイラストがなくて残念。ということは梨里先輩もまだビジュアルのお披露目ってされていないのかな?

 

関連記事

カブキブ5巻 感想 アニメ化決定2017年4月キャラ原案CLAMP

 

プライバシーポリシー