*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

七つの大罪セブンデイズ小説版 感想

七つの大罪 セブンデイズ (講談社ラノベ文庫)


マンガは読んでいなくてアニメは見ていました。という知識で読みました。アニメよりもエレインの心情がたくみに表現されていて彼女により好感が持てました。

 

バンとエレイン

バンとのカップルが本当に素敵でこの組み合わせが大好きです。最初にアニメでバンを見たときは、えっ?と思いましたが今ではバンとエレインの組み合わせが大好きです。無邪気なキャラっていいですね。最後はどうなるか知っていても涙してしまいました。本当に最近涙もろくて…

 

※以下少しだけネタバレを含む感想です

 

それにしてもちょっとアニメの内容も忘れてきてますね。このあとバンと彼(もう名前も忘れている自分にびっくり・笑)がどうやって出会って、お互いいつエレイン関係のことに気づくんでしたっけ???アニメも2期が決まったみたいなので、1期の再放送やらないかなぁと密かに期待しています。確かアニメの方もまだ大罪が7人出揃ろってはいませんでしたよね?確か。おぼろげな記憶ですが…今後の七つの大罪のアニメ2期のストーリーもとても楽しみです。

 

 

完結してから一気に読みたい

マンガは完結してから大人買いしようと思っています。ライジングインパクトやブリザードアクセルは新刊が出るたびに買っていたんですけど、今はまとめて一気に読みたいお年頃です(笑)じゃないと前の巻の内容を忘れているという…自分でも悲しくなりますよ…さすがに間違えて同じ巻を買ってしまったということはないですけど、やってしまいそうで怖い…小説は読書記録をつけていますが、マンガもつけた方がいいのかなぁ。

 

 

じゃないとどの本を何巻まで読んだか把握するのが大変なんですよね。マンガはすぐ読み直せるけど小説だとなかなかそうもいかないからと思っていたんですが、ついにマンガも読書記録をつけなければならない時期にさしかかっているのかもしれません…

 

プライバシーポリシー