*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

お世話になっております。陰陽課です 感想

お世話になっております。陰陽課です (メディアワークス文庫)

 

「絶対城先輩の妖怪学講座」の峰守ひろかずさんの新シリーズです。またまた妖怪物で今度は陰陽師物です。とってもおもしろかったです!!また新たな陰陽師さんが活躍です。

 

 

不良でガラが悪く態度がでかい公認陰陽師と生真面目で融通がきかない規則大好きな新人公務員ちゃんとのコンビが繰り広げる物語です。ふたりの掛け合いとかすごくよかったです。最後はちょっとにやにやしちゃいました。よかったです。ハッピーエンドなので安心して読めます。

 

 

 

鬼さんも狐さんも天狗さんもそれぞれに魅力的でこれからの活躍にも期待です。

 

物語の大事なところはまさか!!そうきたかぁ~って感じですごくおもしろかったです!!

 

あとは2人のありふれた日常とかも見てみたかったなぁ。春明と祈里のなにげない本屋さんでの会話とか見たかった。本屋さんでのやりとりもあっただろうに、そこはごっそりカットされていて悲しかった…

 

続編希望です!!まだまだ2人の活躍が見たいです。もちろん絶対城先輩の続きも楽しみに待っています。

 

関連記事

お世話になっております。陰陽課です2巻【小説感想】

妖怪好きさんにおすすめな小説厳選12選

 

プライバシーポリシー