*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

螺旋のエンペロイダー Spin1.感想

螺旋のエンペロイダー Spin1. (電撃文庫)

 

この本を読むのは3度目です。新刊が出るたびに1巻から読みなおしています。でないと登場人物とその関係や細かい能力などすっかり忘れてしまっているんですよね。でもこれ何巻まで出るんだろう?あんまり続くようだとさすがに毎回新刊が出るたびに1巻から読み直していたら大変そうなんですよね。でも完結してから全部読もうとすると何年も待たないといけないだろうし、おもしろいから早く続きが読みたくて完結まで我慢できないなぁって感じですね。

 

2巻以降の感想はこちらから

螺旋のエンペロイダー2巻 感想

螺旋のエンペロイダー3巻 感想

螺旋のエンペロイダー4巻 感想

 

他のシリーズとの兼ね合い

今回もすっかり話を忘れていたのですごく楽しかったです。おぼろげに記憶があったのは、FFさん(フォルテッシモ)登場と枢機王とエンペロイド金貨。あとは御堂璃央とフェイが他の小説にいたような気がするのと三谷文はあの人だよねというのをかすかに覚えているぐらいなんですよね。

 

※以下少しだけネタバレを含む感想です

 

 

統和機構と中枢(アクシズ)って何でしたっけ???どんな関係でしたっけ?エンペロイド金貨は「酸素は鏡に映らない」にも出てましたよね。委員長もいたような。博士のほうでしたっけ???フェイさんは飴屋さんシリーズとか未来の話とかにも出てましたっけ???もういろいろ記憶があやふやですね。

 

 

でも今から他のすべての小説を読み直すなんてことはちょっと大変そう。毎回詳細なメモでもとっていればいいんでしょうけど、それもなかなか無理ですよね。ということで何回も読み直して楽しんじゃえって毎回開き直ってます(笑)

 

 

いろんな物語がいろんな物語と繋がっているって楽しいですよね。そして作者さんすごいですよね。よく混乱しないで全体の世界観を維持できるなと感心しています。このスクールって「騎士は恋情の血を流す」とかにも関係しているんでしょうか?虚空牙ってなんでしたっけ?飴屋さんとかブギーポップの宇宙人とかレンガ繋がりでしたっけ?「ぼくらは虚空に夜を視る」とかにも関係ありましたっけ???じゃなくて「冥王と獣のダンス」の方でしたっけ???あぁ自分の記憶がもどかしい(笑)

 

 

「枢機王狙撃」という話を読んでみたいんですよね。それを読んだらまた理解が深まるんでしょうか?ぜひ単行本化して欲しい作品です。

 

関連記事

螺旋のエンペロイダー Spin2. 感想

 

プライバシーポリシー