*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

美少年探偵団2巻 ペテン師と空気男と美少年 感想

ぺてん師と空気男と美少年 (講談社タイガ)

今回もさくさくと読めてよかったです。今回は特に誰かが活躍しているってわけではなかったですね。手に汗握る展開でもなかったですけど割と事件的にはすごいことになっていました。これが中学生たちのやることか!?って思っちゃいますがおもしろかったです。2巻はしいて言うなら新キャラ登場といったところでしょうか。

 

今までのおさらいと3巻以降の感想はこちらから

美少年探偵団1巻 きみだけに光かがやく暗黒星 感想

美少年探偵団3巻 屋根裏の美少年 感想

美少年探偵団4巻 押絵と旅する美少年 感想

美少年探偵団5巻 パノラマ島美談 感想

美少年探偵団6巻 D坂の美少年 感想

 

ディスられる

美声のナガヒロくんがことあるごとに主人公にディスられまくってて、ちょっとかわいそうになってきました(笑)そこはそっとしておいてあげよう。彼女もいずれ大人になりますよ。

 

※以下ネタバレは含まない程度の感想です

 

 エシカルだのシークエンスだのファシリティだのリテラシーだの最近の中学生はすごいなぁ(笑)瞳島眉美ちゃんはなかなかやりますね。1ヶ所「美食のナガヒロ」になっていて不良くんのお株を●リ●●先輩にとられちゃってました(笑)がんばれ不良くん。今回は見せ場もあんまりなかったしね。残念な感じのだめな見せ場はありましたけど。

 

第3弾 屋根裏の美少年 2016年3月17日発売予定 
第4弾 押絵と旅する美少年
の発売も決まっているみたいなので続きが楽しみです。

 

関連記事

美少年探偵団3巻 屋根裏の美少年 感想

 

プライバシーポリシー