*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

老子収集狂事件 見習い編集者・真島のよろず探偵簿2巻 感想

(P[ふ]3-2)老子収集狂事件: 見習い編集者・真島のよろず探偵簿 (ポプラ文庫ピュアフル)


このシリーズはこの2巻目で完結しました。今回もとてもライトなノリでした。ライトすぎて物足りなかったです。えっこれだけ?って感じでした。特にわくわくするような謎とか、あっと驚くような秘密もなくて残念でした。もうひとひねりか、ふたひねりあるとおもしろかったんですけどね。

 

 

本の内容より本の最後にあった法月綸太郎さんの解説の方がすごすぎてびっくりしました。よくそんなに素敵なことを書いてあげられるなぁって感心しちゃいました。いい人なんだろうなって思いました。法月綸太郎さんの本はまだ読んだことがないので、今度読んでみようかなと興味が湧きました。

 

関連記事

猫入りチョコレート事件 見習い編集者・真島のよろず探偵簿 感想

 

プライバシーポリシー