*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

忘却探偵4巻 掟上今日子の遺言書 感想

掟上今日子の遺言書

 

 

まさかまた語り部さんが隠館厄介くんになろうとは!!もう彼の出番はないだろうと思っていたのですごくうれしいです。しかもドラマではなかったストーリーなのでやっと読書が楽しくなってきました。と思ったらドラマのストーリーとは違うだけで似たような感じの話はドラマでもありました。まぁ動機やシチュエーションやらその他もろもろはドラマとは違ったんで楽しめましたが、完全な新作ではなかったです。そこのところはちょっぴり残念でした。そして今回は長編でした。

 

 

 

次回の事件がとても気になる終わり方でした。そして忘却探偵がどうしてできたかの謎みたいはのは解明されないんでしょうか?そこがすごく気になっているんですが。そことが語られる物語を期待しています。あとなぜ今日子さんが白髪なのかの理由も教えて欲しいですね。

 

関連記事

忘却探偵5巻 掟上今日子の退職願 感想

 

プライバシーポリシー