*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

古剣奇譚-久遠の愛- 華流ドラマ 全話感想【1話~10話】

【Amazon.co.jp限定】古剣奇譚 ?久遠の愛? DVD-BOX 1 ブロマイド5枚セット付き

 

なんかおもしろそうなドラマを見つけました。中国のドラマみたいです。華流です。放送日時に要注意です。毎週火~日って初めてみました!!しかも時間も早朝です。録画必須です。

 

bs11で4月1日から毎週火~日曜日 午前4時00分~4時54分

 

イケメン俳優や美人女優さんがたくさん出るみたいですよ。写真がすごく素敵。ゲームの世界みたいな感じですね。日本の三国志のゲームっぽい感じですね。っていろいろ調べてみたら原作は中国のRPGゲームらしいですよ。

 

 

あらすじはファンタジーラブストーリーっていう感じみたいです。自分は恋愛は薄い方が好きなんで、どれぐらい恋愛が絡んでくるかが重要ですね。とりあえず1話目を見て、おもしろそうなら見続けようと思います。どうやら50話まであるみたいですね。

 

 

 

 

DVD情報はこちらから

 

古剣奇譚-久遠の愛- 全話感想がんばってみる

全話の感想を書けたらいいなと思います。なかなか毎日見るのは大変なので毎日は更新できないと思いますけど、できるだけ感想を書いていきたいと思います。途中で書くのがめんどうになったり、ドラマ自体を見るのを断念しなければ(笑)

 

 

第1話 運命の日 感想

結構がっつりファンタジーでした。でもコスプレ感はあんまり出ていなくていい感じです。チャイナ服が可憐で素敵です。衣装に手が込んでいるんですかね。安っぽさがなくてよいです。でもファンタジーなので手から何か出たりしてCG合成満載ですけどね(笑)やっぱりファンタジー作品を映像化って大変ですね。動物もなかなかうまくCGで表現されていました。

 

 

結構戦っています。剣で戦ったりするのはかっこいい感じです。でも魔法(?)で手をくいっとかやるのはなんかちょっとおもしろかったです。

 

 

この女の子から見たらお兄さんなの?お父さんかおじさんかと思ってしまいました。男の子からもお兄さんって呼ばれてますね。ちょっとびっくり。これぐらいの子どもの感覚で行くとお兄さんって自分より数歳年上の人にしか使わないような気もしますけどね。

 

 

この俳優さんとか女優さんとかなんとなく見たことあるなって感じがするのは弘文院学院に出ていた方たちでしょうか?

 

 

まだまだ何が起こっているかよくわかりませんが、男の子と女の子、このふたりが大人になってラブストーリーな展開になるんでしょうか?この女の子がすっごくかわいいです。ほっぺをぷにゅぷにゅしたいくらいかわいいです。

 

 

剣の幽霊って?冒頭で出てきた仙人みたいな人の魂の半分なんでしょうか???悪になっているの???

 

 

屠蘇の発音は中国語でも「とそ」なんですね。お屠蘇の屠蘇と同じ意味なのでしょうか?私にはお師匠様(紫胤さん)が小栗旬さんに見えてしかたないです(笑)

 

 

第2話 孤独な歳月 感想

なかなか子どもちゃんが演技上手ですごいですね。こにくたらしい嫌な感じの表情とかすごいです。

 

稽古している途中で大人になりました。こういう演出は韓国ドラマに似ているかもですね。子ども時代があっという間でしたね。そして女の子登場。この子も美人さんです。兄弟子ならぬ、姉弟子って感じなんでしょうか?しかもこの子は主人公に好意を持っているんじゃなくて兄弟子さんのことが好きなのね。2番弟子君は勘違いしてそうだけどね。あれこの子は2番弟子ではないの?一派って感じなんでしょうか???

 

女の子晴雪の恋心がかわいい。脱走80回。ん、なんか前髪が…

 

あれ?紅玉さんの額の赤い文様が消えてる。むしろなんで始めはついていたんでしょう???あれには何の意味が?いずれ語られたりするんでしょうか?

 

大師兄さんかっこいいです。弟弟子のためにさりげなく便利な道具を渡していくとか、かっこよすぎ!!

 

琴の妖術で戦う人が現れる。誰?急に思い出回想が!!いずれなんか関係あるのかな。若そうに見えて結構年上なのかしら?弟子制度を教えてくれるだけの人かと思いきや、なぜか晴雪ちゃんと行動をともにしています。晴雪ちゃんも弟子になるのかな?女の子でもオッケーなの?結構あっさり再会できるのかな。と思っていたら意地悪な2番弟子さんの所為で厳しい弟子試験が始まるようです。

 

 

第3話 芽生える友情 感想

誰と誰の友情が芽生えるんでしょうか?2番弟子さんはやくも主人公屠蘇に監督役を押し付けようとしています。絶対何か裏があるはずですね。でもこれでヒロインに会えちゃうんでしょうか?って結構あっさりしていました。琴の妖術使いは主人公に見覚えがあるといっていますが何者?

 

 

2番弟子さんはやっぱり意地悪してきましたね。それだけ主人公を構うなんて実は嫌いじゃなくてだいぶ彼のことが好きですよね(笑)

 

 

アクションがかっこよすぎます。琴の妖術使いさんが妖魔に攫われてしまいました。

 

 

小恭さんと晴雪ちゃん、ふたりとも髪型が変わって誰だかわからなくなってしまいました(笑)それにしても2番弟子さんが小物な小悪党すぎて笑えます。でもやっぱり物語りにこういうキャラがひとりはいないと物語が進まないのかもしれませんね。

 

 

紅玉さん。入れてよ。屠蘇を助けるために薬をつくりたいだけなんだよ。で、結局誰と誰との友情が芽生えたの?屠蘇と小恭???で、やぱっり気になったので1話目を確認しました。幼い主人公が熊に襲われたのを助けたのが小恭さんでしたね。小恭さんのこと、村を狙っている悪人だと思ってごめんなさい。そして、彼はいったい何歳なんでしょう?

 

 

第4話 侵入者 感想

ええーーーまさかの屠蘇くんは記憶喪失だったの!?そんな下り今までなかったですよね?今日から屠蘇と名乗れ見たいなのはありましたけど。いつ記憶を失ったの???

 

 

ふきょちゃんが妖魔に乗っ取られた!!って妖魔って人語がわかるのね。

 

 

小恭さん、どうやって薬作ったの?やっぱり悪い人なのかな???

 

 

すごい。ここには弟子が700人以上もいるの!!中国のゆびきりげんまんは韓国と一緒っぽいですね

 

 

おしゃれなお部屋。青く光っていますね。きれいです。

 

 

もうこの小物さんはーーー!!そして3人がすごい術が使えています。これ何技?仙人修行となんか関係あるの?誰でもできるものなの???もう、この小物さんはどうやっても改心しないのでは?6歳からここにいるは、何かのフラグかな?

 

 

愛する人を生き返らせるのが目的の小恭さん。仙人になったらそんな技も使えるようになるの!?反魂なんでしたっけ???でもそれだと彼らの周りは誰も死なないことになっちゃいますね。

 

 

下山でひと波乱ありそうですね。小恭さん、修行しなくても強いじゃん!!海に沈んでいたとかならどこかで生きている可能性ありそうだね。それかもしくは敵さんになって現れるとか?

 

 

誰かがあの剣を盗みにやってきた。もしかしてお兄さん???操られているのかな?って結構な数の敵さんが現れましたよ。大師兄さんがここでかっこよく登場です。

 

 

第5話 幽都からの客人 感想

よかった紅玉さんが薬作りの許可を与えてくれていたのね。もうてっきり蓬莱の秘法かと思った。不老不死とかの(笑)

 

 

あら?大師兄さんも主人公を知らないって言うけど、これは彼を守るための嘘かな?それとも何か術みたいなので忘れさせられているのかな???

 

 

婆様は晴雪ちゃんを怒るかと思ったのに、敢えて他人のふり?でも晴雪ちゃんが賊というヒントを出したような気がします。

 

 

他人がいる前で怒らなかっただけで婆様やっぱりご立腹でしたね(笑)

 

 

小恭さんはやっぱりなにかたくらんでいるのかしら?そして大師兄さんは今後晴雪ちゃんを好きになるのかな?

 

 

晴雪ちゃんのブレスレットを直す大師兄さん。これは法術とか使って一瞬で魔法みたいに直ったりしないものなのかな???意外に地道に針使ってがんばってる姿がかわいいですけどね。と思ったらふきょちゃんがやってくることになりました…

 

 

やっぱりお師匠様が屠蘇くんの記憶を封じたようです。

 

 

婆さまーーーーーー!!で肝心の剣はどうなったの???お兄さんゾンビ?キョンシー???

 

 

ふきょちゃんってツンデレかな。案外かわいいなぁ。

 

 

古剣奇譚-久遠の愛- キャスト

主役屠蘇さんと大師兄さんが本当にかっこいいですよね。となるとついどういう役者さんなのか知りたくなってしまいます。ちょっとだけ調べてみました。

■屠蘇:リー・イーフォン(李易峰)さん、1987年05月04日生まれ

■大師兄:ウィリアム・チャン(陳偉霆)さん、1985年11月21日生まれ

 

 

第6話 覚醒 感想

小恭さん、屠蘇の中の剣の魔物を操っちゃえって言ってきますが、それは悪魔のささやきなの?それとも屠蘇を思ってなの?

 

 

陶器店。中国でもそう書くんですね。

 

 

人剣合体。大師兄さんがすごい術を使いましたよ!!ヤマタノオロチっぽい敵さんです。屠蘇さん、きんとうんのように剣に乗ります。すごいです。スケボー感覚?

 

 

なんかもう1個剣が飛んできた。今度はなんか青い。お師匠様でした。

 

 

屠蘇は3年の謹慎処分。3年は長いですね。きっと途中で何か事件が起こりますよね?小恭さんどうなったのかなぁ。あのまま攫われちゃったのかなと思っていたらしれっとでてきましたよ。しかも無傷。やっぱり彼には裏があるのかな?で、お師匠様って年がら年中いったい何の修行しているんでしょうか???まだ強くなれるの?屠蘇さん、謹慎というより閉じ込められて封じられていますけど…

 

 

掌門さんが江守徹さんに見える。ここは剣術を学ぶところだったらしいです。生き返りの法術が学べないと知って去っていく小恭さん。って今までみんなが使っていた魔法みたいな技はなんだったんでしょう?あれは剣術ではないですよね?って小恭さん何者ーーー!!おもしろくなってきました。

 

 

第7話 己との戦い 感想

意外に何も起こらず3年が経とうとしているもよう。大師兄が素敵な鞘をくれました。あの剣って体内にしまったりはできないんですね…

 

 

小恭さん、なんか割りとかわいそうな境遇なのかしら?なんか新しい組織で長老になってました。そしてこの侍女の女の人、嫌な感じですね。えっ!?せきとうさんって老婆なの?髪が白いだけでめちゃめちゃ若く見えますが。幽都の婆様のような女優さんはいらっしゃらなかったんでしょうか?小恭さんが色仕掛けにひっかからなくてよかったです。安堵しました。新キャラ?誰?お兄さんではないの?ちょっと顔の区別がつかなくなってきました…

 

 

あの剣って台で封じなくていいの?あの鞘に入れれば屠蘇くんが背負っていてもいいの?肉まんがおいしそう。なんでふきょちゃんがこんない優しいんだ?小物さん、からんでくるなぁ。なんでこんなにからんでくるんだい?寂しいがり屋さんめ。大師兄さん硬派だなぁ。本当にめんどくさいなぁ、この小物さん(笑)それが兄弟子のすることかい?

 

 

第8話 旅立ち 感想

小物さん、屠蘇くんが3年封じられていたときに必殺技を伝授されたと勘違いしているようです。そして決闘をしかえてきます。屠蘇くんの封印が破られてしまうんでしょうか?

 

 

剣の幽霊がしゃべりだしました。赤いお召し物も似合う屠蘇くんです。もう紅玉さんは剣の管理はしていいんですか?と思ったらやってきました。

 

 

勝手に噂をばらまく弟子。怒る掌門さん。小物さんの腰ぎんちゃくさん、実は少しだけいいい人なのかな?

 

 

賊がやってきました。そうやすやすと入れてしまうこの一門大丈夫かな?というよりこの賊さん(たぶんお兄さん)が強いだけなんですかね?ええーーー!!かわいそうにまさかの展開!!腰ぎんちゃくさーーーーん!!折角ちょっと打ち解けたかと思ったのに。小物さんが激怒するんでしょうか。

 

 

額に傷が!!まさか剣に乗っ取られちゃったの!?がんばれ。屠蘇くんーーーー!!

 

 

ふきょちゃんが逃がしてくれるかなって思ったら、行動がすばやすぎてびっくり。剣をおいてきたみたいと思ったら、紅玉さんが渡しに来てくれました。よかった、ふきょちゃんがついてきたらどうしようかと思いましたが、大丈夫でした。

 

 

すばやい衣装チェンジ。ふきょちゃんがくれた荷物に入っていたのかしら。この色合いの服もよいですね。と思ったけどちょっと庶民的な感じの地味な感じ?鳥ちゃんもついてきてくれます。なんだかうれしいです。船?の乗り方もかっこいいです。とりあえず小恭さんに会いにいくことにします。変な人がいます。術が暴走?洗濯板に乗っていたって、びっくりです。割とおしゃれな洗濯板です。ぼんぼんなんですね。お姉さまには頭が上がらないのかな。お嬢様は怖い人かと思ったけどそんなことはないのかな?弟思い?

 

 

だまされないで屠蘇くん。と心配しちゃいましたが、世間知らずでもなんだか大丈夫な屠蘇くんで安心です。ぼんぼんと小恭さんの関係はなんでしょう?

 

 

第9話 弟子入り志願 感想

屠蘇くん、かっこよく不法侵入です(笑)って何がしかったんだい?あぁ小恭さんの帰りを待ちたかったんだね。

 

 

晴雪を連れて幽都から帰ってきた大師兄が腰ぎんちゃくさん事件を調査することにしました。おおっとびっくり屠蘇くんが逃げてから1ヶ月も経っていました。まだ2,3日かと思っていました。みんなで屠蘇くんを探しに行って冒険するのかと思いきや晴雪ちゃんだけで彼を探します。

 

 

金の存在をしらない屠蘇くん。ぼんぼんのお姉さんに雇われます。ぼんぼんくんはおねえちゃん思いです。彼はギャグパート担当かな。2人とも小さな三つ編みが入ってる髪型でおしゃれです。

 

 

こんな山奥にきらびやかな美女ふたり。妖怪変化?小恭さんの運命やいかに。って強いなこの人。ってあのふたりはなんだんったんでしょうか???石の妖魔らしいです。しかも探していたものがみつかるとは!!もうせきとうさんがあの恋人なんじゃないかと疑ったっちゃいますね。

 

 

大師兄が施した剣の封印の鞘が力がありすぎて、晴雪ちゃんが剣を探知できません。そこできっと屠蘇は小恭さんを探しているよねってことで琴川に行ってみることにします。って旅する格好じゃないよね。草持ってピクニック気分に見えてしまう。

 

 

濡れ衣を着せられる宿命を背負っているのか屠蘇くんは、かわいそうに。警察みたいなのがきちゃいました。けど一応何事もなくなのかな?と思ってたらついてきてたよ。どうなるのかしら?

 

 

第10話 狙われた乙女 感想

お金持ちの家を去り、屠蘇くんが警察のお仕事をお手伝いをすることになりました。ってまた屠蘇くんが疑われている。あれ?いつのまにか情報屋さんを利用している屠蘇くん。屠蘇くんが女装して、おとりになるとおもしろいんだけどなぁとちょっと期待してみます。

 

 

あれ?ぼんんぼんくんが屠蘇のことを信じてくれていなかったよ。なんか残念です。

 

 

屠蘇くんと晴雪ちゃんのまさかの出会い方でびっくりです。意外にあっさりというかなんというか。晴雪ちゃんはこんなところで何をしていたんでしょう???なんだか急に屠蘇くんに蘇蘇ってあだ名が付いちゃいました。

 

 

賊の正体って?いい人?悪い人?お嬢様がいい子みたいで安心。犯人は乳母?晴雪ちゃんいろんな衣装着ますね。すごくかわいいけどいったいどうやって入手しているんでしょうか?2日もごはん食べてなかったり川で洗ったりしているのに。今彼女はどこに住んでるの?お嬢様と庭師の恋だといいのになぁ。ロマンスなのになぁ。と思ったら彼女の思い人はぼんぼんくん!?

 

 

狐ーーー!?また新たな登場人物が出てきちゃいました。はやく小恭さんや大師兄さんがでてこないかなぁ。

 

関連記事

古剣奇譚-久遠の愛- 華流ドラマ 全話感想【11話~20話】

おすすめ中国台湾(華流)ドラマ おもしろくて絶対にはまる人気ドラマ

 

プライバシーポリシー