*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

忍たま乱太郎アニメ第24シリーズ放送開始 全話感想

TVアニメ(忍たま乱太郎) 第22シリーズ DVD-BOX 上の巻

 

忍たま乱太郎って確かNHKでアニメ化するにあたり、原作名の「落第忍者乱太郎」の「落第」がNGでこういう題名になったと聞いたことがあります。今日から忍たまアニメ新シリーズ第24シリーズの放送が開始です。

 

25期の感想はこちらから

忍たま乱太郎アニメ25期シリーズの感想【1話~5話】

 

秋スペシャルの感想はこちらから

忍たま乱太郎【24期の新作】秋のスペシャルアニメの感想

 

こちらの記事を追加しました。

2016年春アニメ感想。17本見たから絶対見たいおすすめアニメをまとめて紹介

忍たま乱太郎アニメ第19期シリーズ【全話感想】1話~5話

 

 

※以下ネタバレを含む感想です。

 

安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S

そういえば昔は、今みたいに毎日放送する10分のアニメではなく、土曜日に30分番組としてやっていたんですよ。子どもの頃、土曜日になるのがとっても楽しみでした。終わりの歌が、安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sでした。懐かしいですね。SUPER MONKEY'Sは今のMAXですね。そして今でもこのエンディングのサビの部分が歌えちゃいます。本当に好きだったんだなぁと今思い返すとそう思います。

 

 

忍たまの原作にいないキャラ

子どもの頃は忍たまのアニメを見ていたんですよね。そしていつしかアニメは卒業していました。ですがテレビをつけたらたまたまやってみたんで見てみたんですよね。そうしたらなんかおもしろくて。イケメンも美少女も萌えも恋愛もないのにおもしろい。すごいなって思っちゃいました。ここ数年は毎日録画して見ています!!それまではアニメはたまたまテレビつけたらやってた時に見るぐらいだったんですよね。

 

 

忍たまが気に入ってからアニメもドラマのように録画してみるようになりました。それぐらい忍たまが大好きになりました。アニメの方を先に知ったので原作のマンガの絵にはびっくりしました。あとアニメにしかいないキャラクターとかもいるんですよね。おしげちゃんとか。学園長先生もなんかビジュアルが違うし、ヘムヘムがいなくてゼニの花は白い号がいます。あと登場人物のネーミングセンスがいいですよね。子どもが好きそうなだじゃれが多くてかわいいし、よく考えられるなって感心しちゃいます。

 

 

忍たまは10分(オープニングとエンディングを抜かすと正味8分くらい)の中で起承転結があって(たまに続く話もありますが)、その中でおもしろくてさらにおちがついていて、いつも感心して見ています。

 

 

忍たまの好きなキャラ

好きなキャラといえば、昔から主役3人の中で言えばきり丸ですね。生い立ちを聞くとかわいそうになっちゃいますが、それをもろともせず、たくましく生きているところに好感が持てます。あとは利吉さんがお気に入りです。最近だと食満留三郎先輩が好きです。立花仙蔵先輩はしんべヱと喜三太に振り回される話が、かわいそうではありますが、おもしろくて好きです。ふだんはクールで素敵な先輩なんですが下級生のあのふたりにかかるとろくなことがないという。立花仙蔵先輩はストレスたまると思いますが…でもおもしろい(笑)笑っちゃいけませんが。

 

 

乱太郎たちに名字が

乱太郎たちに、名字があることをだいぶ経ってから気が付いて、びっくりしました。しんべヱが「福富しんべヱ」だということは福富屋さんが良く出てくるので知っていましたが、まさか乱太郎ときり丸にも名字があったなんて(他のクラスメイトにも)!!

 

 

乱太郎が「猪名寺乱太郎」できり丸が「摂津のきり丸」本当にそれを知ったときはかなりの衝撃を受けました。この時代に名字があったなんて!!と言いつつ、たぶん、きり丸の摂津は出身地のことだと思いますけどね。レオナルド・ダ・ヴィンチと同じような感じだと思っています。でもよく考えたら山田先生とか土井先生は思いっきり名字でしたね(笑)食堂のおばちゃんの本名って何て言うんでしょう?

 

 

忍たまの声優さんたち

最近は声優さんの変更があったりして悲しいですね。でもそれだけロングセラーってことなんだと思いますけどね。みんなに愛されている長寿番組なんですね。あと途中で出番が増えたキャラの声優さんが変わっていたりしてびっくりしました。たまに再放送で過去の話がでてくるんですが、その時はざっとこんなもんさんの声が森久保さんではなくて驚きました。そういうこともあるんですね。

 

 

 

忍たま第24シリーズ1話目「もっと見送りたい!の段」感想

エンディングがかわりましたね。どうやら2年ぶりのようです。1話目はお約束の長期の休み明けで、これから学校に向かうぞ!!ってお話でした。これからどんなおもしろい話が待っているのか楽しみです。前回新入生が入ったところで終わっていたので、また賑やかな学園生活になりそうですね。

 

 

第2話「一年は組の友情の段」感想

今回はクラスメイトの紹介をしましたよっていう感じのお話でした。いずれは上級生や他の城の忍者の顔見世とかもあるかもしれませんね。

 

 

第3話「自慢話を聞かせての段」感想

やっぱり自慢話と言えば、滝夜叉丸先輩の登場でした。斜堂先生も登場です。なぜか滝夜叉丸先輩の自慢話を1年ろ組に聞かせてあげて欲しいという先生。せんりんに名前がついてたの!?他の先輩のいしびやにはゆりことか名前がついていたような気がしますが。

 

 

第4話「ドクたまのおつかいの段」感想

ドクタケ忍者の秘密の訓練って(笑)

 

 

第5話「手裏剣命中!の段」感想

お約束が(笑)山田先生の所為で!!何の調味料だったんでしょうか?

 

 

第6話「お嬢さんと呼ばれたいの段」感想

6年生の女装補習授業(笑)伝子さん最強だなぁ。とてもおもしろかったです。あの3人の中では留子さんが一番きれいですよね。元がいいのであとは化粧を上手にすれば、かなりいけると思います。個人的には仙蔵先輩や伊作先輩の女装も見たかったな。きっと美少女になれるはず。

 

 

第7話「うどん屋さんにつれてっての段」感想

うどん屋さんに行きたい庄左ヱ門。稗田 八方斎が安いごはん食べてるよ的な話ってなんか前に似たようなのなかったでしたっけ?メンバーやお店は違ったような気がしますけどね。

 

 

第8話「先輩はいないの段」感想

先輩が欲しい、うらやましいって意味だったのね。先輩がいなくなっちゃうお話かと思っちゃいました。

 

 

第9話「コツコツと練習の段」感想

コツコツって大事ですよね。あとそはれが身になると最高にすばらしいですよね。

 

 

第10話「忍者食の謎をさぐれ!の段」感想

もともと忍者食は食べたくないけど、その忍者食は絶対に食べたくないよ!!

 

 

第11話「忍者の真の姿の段」感想

みんなで利吉さんを観察します。社会化見学です。勝手に行ったので利吉さんに怒られる山田先生。矢羽音(やばね)で親子会話です。

 

 

第12話「元気なお年寄りの段」感想

竜王丸さんって実は美形なんですよね。変装してあの姿なんですよね。でも何のために?

 

 

第13話「一年い組の誇りの段」感想

人にはそれぞれ得意分野がありますよね。

 

 

第14話「楽しいドブ掃除の段」感想

うさんくさい人やあやしい人が多いって、それ土井先生の所為だよね?それにしても自由すぎる1年は組の3人。土井先生大変だなぁ。もろいずみそんなもんさんも災難でしたね(笑)

 

 

第15話「迎えに来ないの段」感想

新入生さん、そういえば笑い上戸でしたね。

 

 

第16話「お出かけ生物委員会の段」感想

生物委員会と新入生と気障な先生とどこんじょう。たぶん箱の中身は安全なものだと思いますけどね。しかもきっとかわいくてほほえましいものなんじゃないかなと予想。そしてまさかの続くでした!!

 

 

第17話「用具委員会もランチの段」感想

用具委員会登場。しんべえの鼻がすごすぎる。そして中身はやっぱり、かわいかったですね。

 

 

第18話「お父様の評判の段」感想

ドけちは趣味(笑)忍たまトリオって響きがかわいい。お父様はしんべえのことかと思っていたらまさかの、ばってんぼうさんでした。愛とは何か。

 

 

第19話「誰かかわりに…の段」感想

録画に失敗したのか、家族が間違えて消しちゃったのか見ることができませんでした。残念。再放送されるまで待ちます。

 

 

第20話「学園長のブロマイドの段」感想

そんな制度が!?きり丸、がんばれ。そして切ない。

 

 

第21話「乗り越え槍(やり)の追試の段」感想

そんな道具があったなんて知りませんでした。予習(笑)

 

 

第22話「期待してるよの段」感想

ざっとこんなもんさんに何渡したの?ってそういうオチね。がんばれ、きたいしてるよ先生。

 

 

第23話「名もない忍者の段」感想

とつあんぼうたさん大ピンチ!!たそがれどき忍者さんたち結構おちゃめなのね。そして絵がみなさん、お上手でいらっしゃるのね。タソガレドキランド、あったら行ってみたいですね(笑)

 

 

第24話「八方斎のカラクリ人形の段」感想

すごいカラクリがどくたまたちの手によって作られていく(笑)意外にドクタマたち器用なんじゃない?カラクリ人形の用途って?あぁそのための人形ね。

 

 

第25話「四年生の絆の段」感想

4年生って団結力がないって言われてたのね。個性が強すぎるらしい。ってどの学年も個性は強い気がしますけどね(笑)

 

 

第26話「喜三太のやきもちの段」感想

喜三太以外がなめくじをかわいがるなんて!!なめくじを愛する資格とは。

 

 

第27話「ヘムヘムをさがせの段」感想

ふしきぞうのキャラが立ってきましたね。ヘムヘムの頭巾(?)がないのが衝撃的!!あんな頭になっているんだね。

 

 

第28話「池田三郎次のお使いの段」感想

池田三郎次の苦労が!!

 

 

第29話「研ぎ澄まされた心の段」感想

がーん、また録画が失敗しておりました。ショックで泣きそうです。再放送を待ちましょう。何がいけなかったんでしょうか?

 

 

第30話「修行が足りぬの段」感想

とべ先生が髪をおろしているところ、初めて見たかも。とべ先生も大変だなぁ。困ったチャンに勝手に永遠のライバル宣言されて。

 

 

第31話「責任感が強い…の段」感想

なかなかめんどうな先輩だなぁ(笑)正直なのはいいことなのか悪いことなのか難しいところですよね。

 

 

第32話「馬借の時間便の段」感想

清八さんかっこいいです。けどこれ清八さんの所為でもあるような…文句を言うのではなく入門票にサインってさすが小松田さんですね。

 

 

第33話「剣豪の弟子たちの段」感想

どうしてそうなったの?あぁすごいまけおしみですねぇ。そしてすごく迷惑ですねぇ。

 

 

第34話「平太を医務室への段」感想

なんで医務室嫌なの?あぁ確かに怖いかも(笑)平太くん災難だったね。

 

 

第35話「次屋三之助のアルバイトの段」感想

○○姫だなんて、先輩なかなか乙女心をおさえていますね、すごい。山田先生のお買い物。自分用なんじゃないのかなぁと。やっぱりね。なかなか謎な方向音痴のシステムですね。

 

 

第36話「ケロちゃんとラビちゃんの段」感想

乱太郎にもダメだしがあるなんてびっくり。しかも乱太郎だけちょっとかわいそう(笑)おおきまさのすけ先生がペットを飼っていたなんて知りませんでした。しかもこんなかわいい名前までついているなんて。そして今回のオチもおもしろかったです。

 

 

第37話「魔界之先生のお礼の段」感想

小ネタ:魔界之小路先生のモデルは、忍たまの主題歌やエンディングを手がけている作曲家の馬飼野康二さんです。そして今日も魔界之小路先生の通販は絶好調ですね(笑)

 

 

第38話「気持ちのいい景色の段」感想

感動して涙ではなく鼻水をたらすしんべぇ。器用だなぁ(笑)

 

 

第39話「一年は組の秘密基地の段」感想

ちょっと!!3人の衣装がえが意外にかわいかった。からくりやしき、楽しそうでいいなぁ。

 

 

第40話「不運厳禁の段」感想

このシリーズ大好きです。仙蔵先輩がんばれ!!そしてまさかのマイマス×マイナス=0?

 

 

第41話「いっしょに来た山賊の段」感想

えっ!!しおえもんじろう先輩って15歳なの!?

 

 

第42話「孫次郎のマイペースの段」感想

孫次郎って誰でしたっけ???1年ろ組の生徒ですね。孫次郎も探そうよ!!慌てようよ!!

 

 

第43話「くの一の補習授業の段」感想

前々から疑問だったんですが、くの一教室は一クラスしかないんでしょうか?だとすると女の子たちはいろんな年齢の子たちが同じクラスにいるんでしょうか?それにしてもくの一の子たちってちょっとずるがしこかったりで、素直にかわいくていい子たちって思えないんですよね(笑)この子たちと恋愛とかときめきとかちょっと難しそう。って忍たま視点で思っちゃうんですが、そういえばしんべえにはおしげちゃんがいましたね。

 

 

第44話「慌てろ会計委員会の段」感想

おおっと明日へ続くでしたね。どうなる不運集団保健委員会!?そして今回はなんか知的な感じでしたね。歩幅で人数を割り出したり。しかもそれからどの委員会かを推理できるなんて探偵みたいでかっこよかったです。

 

 

第45話「落雷に注意の段」感想

今回もなんだか知的。さすが6年生ぜんぽうじいさく先輩。頼りになります。と思ったら雷の時に大木の下は危険ですよ。おやつしている場合ではないのでは?おっとそれ以外の理由もあるとは。しおえもんじろう先輩すごい。落雷忍者のしゃれがかわいかったですね。でも原作漫画の題名を知らない人には???なんでしょうね。

 

 

第46話「アラビアの雪の段」感想

今回は題名がとても気になりますね。アラビアって?しかも雪って?最近、新入生の浜守一郎さん祭りですね。アラビアの雪って、インドの塩なんだね。そして硝石なのね。不老不死の薬!?へぇ火の薬で火薬。今日はとても勉強になりました。相変わらず各委員会の浜守一郎さん争奪戦が熱そうですね。そのうち学園長先生が突然の思い付きをしないかなぁと密かに期待しています。

 

 

第47話「リリーばあちゃんの陰謀の段」感想

山村リリーさんってきさんたのひいひいおばあちゃんでしたよね。きさんたのおばあちゃんたちが全員集合したらおもしろそうですよね。

 

 

第48話「重要な任務の段」感想

なんで乱太郎の父ちゃんはドクタケ忍者と一緒にうどん屋さんで働いてるの!?

 

 

第49話「男子の小物の段」感想

男装の授業も大事ですよね。くのいちちゃんたち、宝塚っぽくてかっこよくてよいですね。女装もかわいい。特にきり丸がかわいいと思う。

 

 

第50話「ドクタケ仮面の段」感想

巷のドクタケ城の評判悪すぎますねぇ。八宝菜も大変ですね。まちの人たちが単純すぎる。と思ったら気付いちゃいましたね。

 

 

第51話「阿甲老師の所への段」感想

学園長がもっともらしいことを言っている。まさかの先生たちにも任務が!!凡字が読めるなんてすごい!!でも土井先生のヒントじゃなかったという(笑)土井先生と安藤先生のコンビもなかなかおもしろかったですね。身をもって忍たまのお約束を体感してしまった安藤先生。明日へ続くでした。いったい何が起こっているの!?

 

 

第52話「阿甲老師の宝物の段」感想

奪って!!奮って!!(笑)きり丸がお宝に反応しないなんて!!偽者かと思っちゃったよ。薬の原料。よかったね。陰謀?本当のお宝は干し柿だったのね。

 

 

第53話「団蔵の作文の段」感想

団蔵の字が下手っていうのかわいいですよね。さんざえもんさが本物か偽者か!?なんか忍者っぽいくてよいですね。せんぽいうじいさくせんぱい天然でかわいいなぁ。そして最後は団蔵の字が下手っていうこととは全然関係ないオチで終わってで残念でした。

 

 

第54話「水軍のワナの段」感想

水軍さんすごい!!

 

 

第55話「文豪花房牧之介の段」感想

剣豪じゃなくて、文豪なの?まきのすけというより学園長先生のお話かな。

 

 

第56話「首無し地蔵の段」感想

しんべえ太りすぎ!!確かに前にもあったね(笑)首無し地蔵が増えてるって怖いよ。そしてみんなそこに大事なものを埋めたいのね。新キャラが出るなんてびっくりです。

 

 

第57話「密書はどこ?の段」感想

きり丸、大ンピンチ!!欲ってすばらしい(笑)

 

 

第58話「不気味な森の段」感想

もりもり?森守りってこと?入森票まであるのね。さすが小松田さん。あれって運動だったの?(笑)

 

 

第59話「照星と雑渡昆奈門の段」感想

照星さんと雑渡昆奈門さんて知り合いだったの!?お互いを呼び捨てにしていてなんかときめいちゃいました(笑)

 

 

第60話「水軍鍋の段」感想

なんだかんだで、だいさんきょうえいまるさんもお頭として頼もしかったと。それにしても水軍鍋がおいしそう。

 

 

第61話「六年生の筆づくりの段」感想

6年生の一部+きり丸のアルバイトシリーズですね。このシリーズも好きです。立花仙蔵先輩+しんべ、きさんたシリーズにはかないませんが(笑)今日は土井先生に被害が!!

 

 

第62話「同室の緊急報告の段」感想

ぜんぽうじいさく先輩とけまとめさぶろう先輩の6年生コンビも大好きです。絶対保健委員長の不運が留三郎先輩に乗移っているいると思われます(笑)同室になることで不運パワーが確実に食満先輩に!?って思っていたら今日はそんな話じゃなかったですね。食満先輩が不運に巻き込まれる話が見たかったのに(笑)でも今日の友のために立ち上がる食満先輩はかっこよかったです!!

 

 

第63話「細かいことは気にしないの段」感想

この題名からすると、いけいけどんどんの七松こへいた先輩っぽいですね。あたりです。うれしいです。優雅に華麗な電車ごっこって(笑)誰これ?偽者?たきやしゃまる先輩も下級生を守ってくれたりして優しいですね。うれしいです。すぐ帰るの?がんばれ!!体育委員会(ですよね?このチーム)

 

 

第64話「どの委員会も楽しそうの段」感想

先生たちによる、はましゅいちろうさん争奪戦も繰り広げられおります。ひっぱりだこですね。ギャグがハイセンスだと!?笑いの沸点が低いのかツボが違うのか、気になるところではありますが(笑)くじ引きが公平かもですね。用具委員会に決定!!

 

 

第65話(24期最終話)「一年は組の約束の段」感想

山田先生、すねちゃった。土井先生も3人に用事があるのね。急いでる時に限ってみんな声をかけてくるんだから。みんな待っててくれたのね。1年は組のみんながよい子でよかった。

 

プライバシーポリシー