読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

薬屋のひとりごと5巻 感想

読書記録+本の感想 読書記録+本の感想-日向夏

薬屋のひとりごと 5 (ヒーロー文庫)

 

薬屋のひとりごと5巻【小説感想】猫猫と壬氏の関係に進展あり!?表紙の壬氏がめちゃめちゃかっこいいですね。さすが天使様。天女様。中華系で後宮が出てくるラノベで蝗(イナゴ)が出てくると「彩雲国物語」を思い出しちゃいます。

 

今までのおさらいと6巻以降の感想はこちらから

薬屋のひとりごと3巻 感想

薬屋のひとりごと4巻 感想

薬屋のひとりごと6巻 感想

 

中華ファンタジーの題材が似るのはしかたないよね

まぁ題材が似ちゃうのは仕方がないですよね。でも話は全く違うのでそれはそれ、これはこれとして楽しんでいます。どちらの小説もおもしろくて大好きです。それにしてもなんか猫猫(まおまお)のお口がどんどん悪くなっちゃっている気がします。後宮モードじゃなくておうちモードだからですか?一瞬まおまおってこんな口調だったっけ?と首を傾げてしまいました。

 

 

話はすごくおもしろかったです。どんどん世界が広がっていく感じがしますね。そして相変わらずマオマオの性格がいい具合にひねくれています。従兄弟殿もなかなかナイスなお人だったのですね(笑)さらに新キャラも加わり、今後もおもしろくなりそうな予感です。続きが楽しみです。そして今回は猫猫と壬氏の関係に進展ありって感じですよ。思わずこっちがにやにやしちゃうような展開でしたね。読み応えありですよ。恋愛的にもいつもよりおすすめな薬屋のひとりごと5巻でした。

 

※以下ネタバレを含まない程度の感想です。

 

 

やっぱりweb小説だからなのか、1話1話が短くて(一応は続いていますけど)気持ちが途切れてしまうのがもったいない。でもとてもおもしろかったです。いつかその謎も大きな謎に繋がっていくことを期待しています。

 

 

ダークホース登場というか?ラスボス!?黒幕とは別人なの?それともこの人が黒幕なの?また別の思惑なの?この先どうなっていくのでしょうか。冒頭ででてきた設定やら人物やらも今後どう生かされていくるのかと俄然楽しくなってきますね。前回のあの人物とかも関係してくるんでしょうか?今後どうなっていくのかとても楽しみです。マオマオとジンシの関係もどうなっていくのかすごく気になります。じんしがんばれ!!

 

関連記事

薬屋のひとりごと6巻 感想