*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

バッカーノ1935-A 感想

バッカーノ!  1935-A Deep Marble (電撃文庫)

 

バッカーノ1935-A【小説感想】不死者たちのバカ騒ぎ。2016年8月10日にバッカーノ1935-D新刊発売ということですごく楽しみです。うれしいな、うれしいな。待ちに待った最新刊ですよ。そこでふと1935年ってどんな話でしたっけ?バッカーノ! 1935-A Deep Marbleって何してましたっけ?と思い返そうにも全く思い出せないことに気がつきました。そんな状態で急に8月に1935-Dを読んでも意味がわかるんでしょうか?そんなわけでどんな話だったかすっかり忘れているので新刊発売までに、1935年をおさらいをしておこうと読み直しました。

 

バッカーノ1935B・Cの感想はこちらから

バッカーノ1935-B 感想

バッカーノ1935-C 感想

 

バッカーノを読み返そう

さすがにバッカーノを始めから全部読み直す気力と時間がないので1935Aから読み直すことにしました。結構忘れていますというよりほとんど覚えていません(笑)登場人物も自分の好きなキャラとか主要人物は覚えているんですが、それ以外の細かい設定なんかをすっかり忘れています。この人はどうやって不死者になったんだっけ?とかいつの時点で不死者になったんだっけ?とか。

 

 

自分の読書記録を見てみたら1935Aは2012年に読んでいました。それゆえ内容をすっかり忘れていたとしても仕方ないですよね。と自分にいい訳してみます(笑)その後500冊ぐらい小説を読んでいるので無理もないですよね。って最近3ヶ月ぐらい前に読んだ本の主人公の名前すら思い出せなくて、自分でもびっくりするんですけどね(笑)

 

 

※以下混乱の末、バッカーノ全体(デュラララや他の話を含む成田良悟さんの小説全般)でかなりのネタバレをしていると思われますのでご注意ください。何がネタバレかそうじゃないかもわかんなくなっているので(笑)要注意です。

 

 

やっぱりアイザックとミリアって最強のバカップルですよね。大好きです。創作の物語で最強のカップルはと問われれば、アイザックとミリアって答えますね。 いつも楽しそうだしお互いことを思っているしで、最強バカップルだと思います。みていて気持ちのいいカップルなんですよね。初登場時はびっくりしましたけ ど。

 

 

1934年アルカトラズ監獄も何があったか思い出せない

アルカトラズ監獄。えっとそういえばそんな話があったような。ヒューイとかリーザ(シャーネの妹)とかラッドとかアイザックがどうしたんでしたっけ???なんでアルカトラズ監獄に入ったんでしたっけ?どうしましょう。全く思い出せません。女性の独白がエニスなのかルーアなのかミリアだったのか?誰だったのという疑問は覚えているんですけどね。1934年シリーズも読み返さなければならないかもしれません。シャムとヒルトンとかの詳しいことも思い出せません。クリストファーって誰?レイルって?登場人物が多い群像劇だともう一旦忘れるとわけがわからくなっちゃいますね。過去のヒューイが純情で悲劇の主人公ってことはおぼえているんですけどね(笑)

 

 

バッカーノ1935-A読了

すっかり忘れていたので楽しかったです。マイザーの弟に激似している謎の人物設定とかありましたね。どうなるんでしたっけ?全然思い出せない。びっくりするほど思い出せない。あとがきにあるチーやアデルって誰?本当に思い出せません。パメラってなんだったっけ?ルノラータにいた熊ってどっかでなんかあったような気がするんですが、強盗とかパメラでしたっけ???

 

 

うーん、やっぱりバッカーノを全巻読み直さなくちゃいけないんですかねぇ。完結したらぜひ一気に最初から読み直したいんですけどね。でもそれまでの物語の理解として読み直した方が楽しめると思いますけど、ちょっと気力と時間がないですね。悩みます。

 

関連記事

バッカーノ1935-B 感想

 

プライバシーポリシー