読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】3話・冒険開始

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 B 殤不患 キーホルダー

今回はこれからどうしたらいいのかの提示があった回でしたね。主人公たちがこれからやるべきことがわかったという感じですね。

 

今までのおさらいと4話以降の感想はこちらから

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】4話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】5話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】6話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】7話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】8話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】9話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】10話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】11話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】12話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】13話最終回

 

※以下ネタバレを含む感想です

 

第3話 夜魔の森の女 感想

主人公がピンチ!?よかった狙われているのかと思ったら後ろにいる敵を倒してくれたのね。これで役者がそろったって感じですかね。あら仲間になるかと思ったら、うんまぁ一応仲間になったのかな。

 

 

歩いているというよりはすべっているって感じ?空を飛んでいるような滑らかな動きですね。このお人形さん、手に物も持てるしすごいなぁ。また小物がかわいいなぁ。家の作りもいいしテーブルとか器とか食べ物とか。細かいところまで配慮が行き届きいて美しくてきれいです。その妥協しない点が素敵ですね。もちろん衣装もアクセサリーも何度も見ても素敵で感嘆のため息が漏れちゃいそうです。

 

 

ガイコツもこわいけど、亡者たちの人形も怖い!!怖すぎる!!このサンダーボルトファンタジーはRPGとかのゲームになったらおもしろそうですよね。仲間と一緒に知恵と勇気と力をあわせて旅をして、成長しながら敵を倒すって感じが楽しそうです。そして最後は実は!!みたいな大どんでん返しがあるとさらにおもしろそうですね。実はあの人が真の黒幕だとか。みたいな展開だったりしたらすごく楽しみだなぁ。魔法の笛はすごいなぁ。うん、本当に他力本願ですね。というか彼のいいように皆が使われている?実はきちょうさんがラスボスだったりして。

 

 

かけじくとか小物の演出がすごいですね。しかも風が吹いて揺れていますし。障子や燭台とか花が生けてあるのもよい感じですね。御簾もいいですね。全体的に家具が手が込んでいてかわいい。本当にドールハウスみたいで欲しくなっちゃいます。背景の植物とかの木もいい味出してますね。

 

 

なんか必殺技なのかな。技名を叫んでいる!!そして女の子、強い!!金髪さんには厳しい口調なのね(笑)今回も耽美で美麗な世界でした。次回は仲間が増えるんでしょうか?

 

関連記事

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】4話

 

プライバシーポリシー