*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】4話・華麗な剣アクション

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

綺麗で耽美な人形劇Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀4話の感想です。

 

今までのおさらいと5話以降の感想はこちらから

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】3話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】5話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】6話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】7話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】8話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】9話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】10話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】11話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】12話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】13話最終回

 

※以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

第4話 迴霊笛のゆくえ 感想

話し合いではなく殴りこみじゃないですか。かくれんぼとかそんな悠長なことなのかな?きちょうさんが術を!!キセルの炎の魔法かなと思ったら、火薬を使った手品だと!?宴会芸!?謙遜しているだけかしら?意外に危険なのは未熟だからなんて言ってるけど本当じゃないよね?作戦?

 

 

けいがいさん、華麗なる布の演出で登場。魔族にも嫌われているきちょうさん。きちょうさん、策略家なんでしょうね。なんでも手駒にして利用しちゃう感じ?

 

 

あの剣ってすごい剣らしいですね。どんなすばらしさを秘めているのでしょうか?それにしても絶対きちょうさんには裏がありますよね。最終回が楽しみです。裏切り陰謀どんとこいです!!

 

 

あっそうでした年少組さんたちはまだがんばって戦っていましたよ。すっかり忘れていました。ボス同士の話し合いは協力するってことで話の決着はついていたんですけどね。はやく教えてあげて。無駄な争いはやめて!!

 

 

そんなわけでパーティー御一行様に仲間が増えました。しかも人間ではなく妖魔。この先どうなるんでしょうか。あとは笛を吹ける仲間をゲットしよう!!なのかと思っていたら笛を吹ける仲間じゃなくて、笛という道具が欲しいということかな。笛は誰でも吹けるものなのかな?その人物はすごい道具を作っちゃう人みたいですね。しかもご老体は強いらしいですよ。どんなお人形さんなんでしょう?いぶし銀かしら。ちょっと楽しみ。それともかっこいいおじいちゃんの人形かな。派手なのかな?

 

 

おおー結構しぶいおじいちゃん人形です!!髪が白いけど眉毛が太くて黒いのね。そしてまた新キャラ!!こっちもかっこいい。マントがたなびいている。イメージカラーは紫?そして隻眼。なんかすごいおしゃれな眼帯ですよ。二刀流?ん?隻眼ではないのかな?両目がぴかっと赤く光ったよ!!

 

 

んーなんか難しい単語は漢字で「ばん!!」ってかっこよく字幕とか出てきて欲しいなぁ。派手な演出でインパクト絶大な感じで表現しながら教えて欲しいです。人の名前とか技の名前とか剣の名前とか。いまだに登場人物の名前の漢字もわかりませんもの(まぁ自分で調べればいいんですけどね)ちょっと日本になじみのない響きだったりするので余計に覚えられません。漢字も思い浮かばないのでさらに記憶できません。

 

 

おじいちゃんの剣アクションがかっこよすぎる!!ってお師匠様ーーーー!!大丈夫かな?りょうふうせつじんってきちょうさんのこと?

 

 

せつむしょう?めいほうけっさつ?この人、意味ありげに笛なんて吹きながらかっこよく登場しております。有名人? あの笛を吹いちゃってます。仲間になっちゃうのかしら?ちょっと話が横道にそれつつ仲間を集めて、正道に戻ってラスボス退治って感じでしょうか。なんか緊迫した雰囲気になってきましたよ。手に汗握る戦闘ですね。足技とかすごいですね!!この人形たちはどういう仕組みになっているんでしょうか?新キャラ強すぎですよ!!1対多数で買っちゃってますよ。それにしてもきちょうさんの過去が謎が多すぎますね。気になりますね。

 

 

今回もめちゃめちゃ美麗で華麗でしたね。毎回、目の保養になる人形劇です。ストーリーも凝っていそうで続きが気になります。今回は敵さん(関智一さんの声の人)は全く出番がありませんでしたね。登場人物の名前がよくわかんないので声優さんの名前で呼んじゃっています(笑)本当にこのサンダーボルトファンタジーは声優さんが豪華ですよね。諏訪部さんに鳥海さんに鈴村さんに今回は檜山さんですよね?ナレーションの田中さんもかっこよくて素敵です。調べたり確認したりせずに全部自分の耳で判断しているんですが、声優さんはこの方たちで合っていますよね?

 

関連記事

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】5話

 

プライバシーポリシー