*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

紅霞後宮物語4巻 感想

紅霞後宮物語 第四幕<紅霞後宮物語> (富士見L文庫)

今回も恋愛って感じではなかったです。一応今回で、前回のけりがついて一区切りといった感じでしょうか。

 

今までのおさらいと(0)5巻以降の感想はこちらから

紅霞後宮物語1巻 感想

紅霞後宮物語2巻 感想

紅霞後宮物語3巻 感想

紅霞後宮物語0巻 感想

紅霞後宮物語5巻 感想

 

※以下ネタバレしない程度の感想です。

 

 

皇后様が身分を隠してお忍び調査がおもしろかったです。黒幕がまさかの!!って展開でこれまたびっくりしました。今回もところどころ笑えるつっこみがなんとも言えずテンポがよくて楽しかったです。なんだかんだで清喜さんが最強なんじゃないかと思ったり(笑)あとめいけいさんのだんなさんも何気に最強かもしれない!!最後の最後で笑わせてもらいました。次の巻もとても楽しみです。ふたりの恋愛模様はどうなっちゃうんでしょうか?ってまぁ結婚はしているんですけどね(笑)

 

関連記事

紅霞後宮物語0感 感想

 

プライバシーポリシー