*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

絶対城先輩の妖怪学講座9巻 感想

絶対城先輩の妖怪学講座 九 (メディアワークス文庫)

 

待ちに待っていた代好きなシリーズ小説の続きです。妖怪好きさんにはたまらないシリーズの第9弾です。独自の理論で妖怪の正体があばかれていきます。びっくりだけど納得のいく感じでおもしろいです。今回は人を化かす狐についてのお話です。それにしてもこの表紙の絶対城先輩の顔、悪そうですね。いかにも悪巧み考えてます的なお顔も素敵です(笑)

 

今までのおさらいはこちらから

絶対城先輩の妖怪学講座7感 感想

絶対城先輩の妖怪学講座8巻 感想

 

いろいろ刺激的な展開でおもしろかった

今回もとてもおもしろかったです。なかなか素敵な新キャラ登場です。そしてあとは礼音ちゃんと絶対城先輩の関係にやっと変化が!!にやにやできちゃう感じでよかったです。でも今後も2人の関係はあんまり変わらないんじゃないかと睨んだり(笑)でもそれぐらいが自分の中ではちょうどよい距離感だと思います。

 

 

※以下少しだけネタバレを含む感想です

 

ゲシュウインドの実験。世の中にはいろんなことがあるんですね。これやってみたいですね。痛覚の実験か何かはしたことがあるんですけどね。意外に人の感覚は適当というか、痛覚が少ないんですよね。

 

 

いつもとは違った新たなる展開でおもしろい。今回も冒頭からお話に引き込まれます。本当に何があったの!!わかりやすく説明してって。混乱する感じから始まる2章、いいですね。そっちの意味では私は騙されなかったよ。プロスペクト理論、世の中にはいろいろなことがあるんですね。勉強になります。

 

 

今後の展開が気になる!!

杵松さんいい人だなぁ。ずっと外で待ってるって(笑)先に帰っちゃえばいいのに!!そして私は疑り深い人物なので、また騙されませんでしたね(笑)そこは小気味良く騙されたかったなと思ったり。物語や登場人物が俄然おもしろくなってきましたよ。ってわくわくしていたのに。最後ーー!!本当!?嘘だと言ってーーー!!違うよね、騙しているんだよねと思いたい。そこは私を騙して!!衝撃的すぎてびっくりするーーー。××って誰!!!!!!あの人だったらどうしよう。不安でたまりません。はやく絶対城先輩の妖怪学講座10巻が読みたいです。

 

プライバシーポリシー