読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

怪奇編集部「トワイライト」感想

読書記録+本の感想 読書記録+本の感想-瀬川貴次

怪奇編集部『トワイライト』 (集英社オレンジ文庫)

 

おもしろかったです。ぜひシリーズ化して欲しいです。幼馴染たち3人の関係もいいですし、編集部の人たちもいい感じです。怪奇現象系ホラー中心のオカルトで神社系や古代の風習や妖怪系もきっちり抑えてあって楽しかったです。あと個人的には九州弁が可愛くてよかったです。

 

ガチでホラーだった

そして久しぶりにガチなホラーを読んでしまいました(笑)表紙が少女漫画っぽくて、かわいかったので油断していました。意外に怖い。もっとふるゆわでライトな感じかと思ったんでちょっとびっくりしました。わりとポップな感じではあるんですが、ちょっと怖い。ホラー好きな人ならなんだこれくらいっていう程度かもしれませんけどね。

 

※以下私のホラー語りが続きます(笑)

 

 

ホラーが苦手になった

私、大人になってから「世にも奇妙な物語」が怖くて見れなくてなったんですよ!!小学生の頃はひとりでも平気で見てたんですけどね。リングとかもひとりで見て、テレビから這い出る貞子を友達に披露したりもしてたんですけどね(笑)

 

 

いつからホラーが苦手になっちゃったんでしょうか。最後にホラー小説を読んだのはいつでしょうか?この怪奇編集部「トワイライト」の作者「瀬川貴次」さんの別名義「瀬川ことび」さんのホラー小説でしょうか?っていってもあれはコミカルな感じで楽しかったですし、小野不由美さんの屍鬼でしょうか。でもあれは怖くはなかった記憶があります。

 

 

ホラー漫画

1番思い出に残っていて怖かったのは、子どもの頃に月刊少女漫画雑誌「なかよし」で読んだ漫画です。当時連載されていた「すくらんぶる同盟」ブルテリア犬(目の周りの色がかわいいわんこ)の川上くんが出てくるお話(もう内容も全く覚えていないんですが)その作者さんが描かれた夏休み特集の付録にあったホラー漫画がすごく怖かったんですよ!!あれ、今、思い出しても怖い。でももう1度読みたいですね(笑)作者の名前も題名もわかんないんですけど、調べればわかるのかな?気になります。

 

 

ホラー映画

あと映画なら「ペットセメタリー」が怖くて切なかった記憶があります。テレビで放送されたんですよね。今ならクレームが来ちゃったりするレベルのホラー映画なんじゃないかなと思ったりします(笑)トラウマになりそうな内容です。あれも怖いもの見たさで、もう1度見てみたいですね。「エクソシスト」は内容より女優さんのその後みたいなことが怖かったですね。「チャイルドプレイ」は怖いというより、人形のチャッキーの顔が怖いという感じでしょうか(笑)