*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

カブキブ!【アニメ5話感想】外郎売り(ういろう売り)

カブキブ! (3) (角川文庫)

 

カブキブのアニメ、当初思っていたより心に響かず残念です。なんででしょう?自分が物語の先を知っているからでしょうか?でもこれから、自分的にすごくおもしろい場面が待ち構えているので、楽しみに待っていることにします。それでカブキブのアニメの評価が変わるかもしれませんしね。今後に期待しています。そして一応のアニメの最終回ってどこまでなんでしょうね。原作もまだ終わっていませんしね。気になります。

 

原作小説と前回までのおさらいと6話以降の感想はこちらから

カブキブ!小説4巻 感想

カブキブ!小説5巻 感想

カブキブ!小説6巻 感想

カブキブ!【アニメ1話感想】

カブキブ!【アニメ2話感想】

カブキブ!【アニメ3話感想】

カブキブ!【アニメ4話感想】

カブキブ!【アニメ6話感想】

カブキブ!【アニメ7話感想】

カブキブ!【アニメ8話感想】

カブキブ!【アニメ9話感想】

カブキブ!【アニメ10話感想】

カブキブ!【アニメ11話感想】

カブキブ!【アニメ12話最終回感想】

 

阿久津くん

かまってちゃんで、うざいけどムードメーカーの阿久津がいい感じですよね。仲間外れが嫌とかかわいいですね。花ちゃんの座り方にこだわりがあるんですね。カオル先輩の制服姿ってミニスカートだったんですね。違和感がありますね。そして阿久津の髪型が!!金髪の阿久津じゃなきゃ、阿久津じゃないよって感じがしちゃいますよね。そしてけっこううざい(笑)本当に丸ちゃんが言うように、小4って感じですね。

 

 

蛯原くんのあのひねくれっぷりがやっぱりいいなぁ。好きだな。そして「ういろう売り対決」です。アナウンサーや声優の方たちは外郎売りを練習するのが当たり前で、すらすら言えるって聞きますが本当ですか?原作小説で読んだとき、すごくおもしろかったんですよね。ここの場面。映像つきで見たらもっとおもしろいと思ってたら、そんなことはなく、かなりあっさりしていて残念でした。なかなか映像化って難しいものがあるんですね。

 

関連記事

カブキブ!【アニメ6話感想】

 

プライバシーポリシー