*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

手作りスコーンが手軽に作れて楽しい。自分好みの硬さや味になるまで研究しました。

牛乳たっぷりスコーンお試し全部セット

 

スコーンが食べたい。ふと思い立って手作りすることにしました。実は数年前にもスコーンにハマっていたんです。その時のレシピが見当たらなくて、新たな料理本を見つけて、そのレシピで作ってみました。

 

自分好みのスコーンを作る

スコーンはサクサクふわふわより、歯が折れそうなくらい硬いスコーンが好みです(笑)ネットで調べると、スコーンが固くなって失敗みたいな項目をたくさん見つけてショックでした。私としてはそれが成功です!!むしろサクサクふわふわになって残念だなって思っちゃいました(笑)なので、ちょっと本のレシピを改良です。いろいろやってみました。小麦粉を米粉に変えてみたり、材料の分量を変えてみたり、オーブンで焼く時間を増やしみたり、スコーンの個数を増やしてみたりして、やっと好みのスコーンを作ることに成功しました!!

 

 

 

元のレシピはこの本を参考にさせていただきました。とてもわかりやすかったんですが、ただ1点不満があります。小麦粉はグラム数で書いてあるのに、ベーキングパウダーや砂糖が大匙や小さじで計ると書いてあるんですよ。しかも小さじ2分の1とか、牛乳を大さじ2分の1とかどうやって計れと!?びっくりしました。粉物はまだなんとかなっても液体ってどうやって計るの???

 

 

1回目のスコーン作りは適当になっちゃいました。さすがにこれはお菓子作りの基本を無視しちゃっているのでは?と思って、2回目からはちゃんと自分でグラムに換算して作っています。なんでこんなことになっちゃったんでしょうか?残念です。不思議です。不思議すぎます。折角、わかりやすくていい本なのになぁ。それとも実は自分が知らないだけで、ベーキングパウダーや牛乳は大さじや小さじなどの計量スプーンで計るのが主流なんでしょうか???きっちり分量どおりに作りたい自分にとっては不満ですね。でも研究のかいあって、自分好みのスコーンを作り出すことに成功して大満足です。

 

プライバシーポリシー