*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

カブキブ!【アニメ12話最終回感想】問われて名乗るもおこがましいが【非常に残念なアニメだった】

カブキブ!  Blu-ray BOX 上巻

 

最終回は蛯原仁くんがいい感じでしたね。そして阿久津が小4じゃなくて中2になってる…少し大人になってる(笑)

 

原作小説と前回までのおさらいはこちらから

カブキブ!小説4巻 感想

カブキブ!小説5巻 感想

カブキブ!小説6巻 感想

カブキブ!【アニメ1話感想】

カブキブ!【アニメ2話感想】

カブキブ!【アニメ3話感想】

カブキブ!【アニメ4話感想】

カブキブ!【アニメ5話感想】

カブキブ!【アニメ6話感想】

カブキブ!【アニメ7話感想】

カブキブ!【アニメ8話感想】

カブキブ!【アニメ9話感想】

カブキブ!【アニメ10話感想】

カブキブ!【アニメ11話感想】

 

もどかしい

私はカブキブの原作小説のファンで、アニメ化を心待ちにしていたんですが、いざ蓋を開けるとあまりおもしろくなかったというのが素直な感想です。小説の3巻とか4巻を読んでいる時にちょうど「ぴんとこな」という歌舞伎系のドラマをやっていて、絶対カブキブをドラマ化した方がおもしろいのにって、もどかしい気持ちでいっぱいだったんですけどね。

 

 

折角の素材を生かしきれてない

アニメでは歌舞伎という素材はいいのに、生かしきれていない。折角映像化という視覚で訴えられるアドバンテージを手に入れたのに、大事なシーンが映像化されないって意味ないでしょ!!それを映像で見たかったのに!!彼らが動いてしゃべって演技してるっていうシーンがことごとく削られている感じで、終始もったいなかったです。丸ちゃんの衣装のすごさとか、立ち回り(?)とか、みえのきり方とか間の取り方とか歌舞伎の映像でしか伝わらない魅力を伝えて欲しかったです。どうしてこうなった???最終回だけはよかったかと思いますけどね。あの感じで全話を全力でがんばって欲しかった!!

 

 

映像ならではの描き方がみたかった

もっと芝居でがんばっているところが見たかったですね。歌舞伎の魅力を伝えるアニメにはならかった気がしますね。毎回続きが楽しみということもなく、私が期待していた方向性とは違ったみたいです。キャラ押しだったんでしょうか?私としてはこのアニメを見て歌舞伎に興味を持つ人が増えることを期待していたんですが、このアニメを見て歌舞伎が気になるという出来じゃなくて非常に残念であり悲しかったです。登場人物も自分が小説を読んでイメージする姿と、ビジュアルや声が違うなぁと思うことがあったのも残念でした。というか小説の挿絵のままのイラストでアニメ化して欲しかったなと思うのです。私のイメージではカブキブはイシノアヤさんのイラストなのですよ。もちろんCLAMPさんも好きなんですけどね。でもね、私の中では彼らのイメージがもうイシノアヤさんで出来上がっているんすよ。

 

 

カブキブアニメ2期はあるんでしょうか?

小説のあのわくわく感を返して欲しいですね。あのシーンやこのシーンが映像で迫力ある姿で見られると思ったのになぁ。期待外れでした。これじゃあ歌舞伎の魅力が伝わらないじゃないですか!!それなら原作小説読んで自分で勝手にあれこれ想像している方がよっぽどおもしろかったです。残念でなりません。小説を読んでいる時はすごく歌舞伎に興味が湧いてきたんですが、アニメを見ても歌舞伎に興味がわくということは一切なかったです。ということでアニメ2期があってももう見ないかなぁ。ふつうに原作小説を追っていこうと思いました。イオフィエルの歌が聞けたことだけが、せめてもの救いでしょうか(笑)

 

プライバシーポリシー