*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

ファイナルカット最終回のネタバレを含むドラマの感想

【早期購入特典あり】FINAL CUT Blu-ray BOX(オリジナルトートバック付)

Amazon【早期購入特典あり】FINAL CUT Blu-ray BOX(オリジナルトートバック付) 

 

FINAL CUTファイナルカットも今回で最終回ですね。まずは物語の振り返りというか1話目の衝撃から語ってみようと思います。ファイナルカットという題名でどんな物語のドラマが始まるんだろうと、あらすじやキャストを敢えて調べずにドラマの第1話目をとても楽しみにしてみました。そして1話目を見てみました。あれ?なんかどこかで見たことがある物語な気がします。これと似たようなのをどこかで見たことがある気がする。なんかデジャヴ感があるのはなんでだろう?と思いました。本当にかなりの既視感なんですよね。

 

似ている復讐劇

そこで閃きました。少し前に放送されていた草なぎ剛さん主演の「嘘の戦争」というドラマに似ているんです。もちろん詳細は違いますけど、あらすじというか大まかな流れが、家族が不幸な目にあって復讐するという物語で一緒なんです。主人公は草なぎ剛さん、亀梨和也さんとジャニーズですし(嘘の戦争時点では)どちらにも藤木直人さんいるし、パソコンに強い仲間の男の人(後輩ポジション)いるし(女性の仲間はいませんでしたが)復讐相手の家族を恋人にするし(今度は姉妹で2人分)嘘の戦争のドラマのパクリ?と思っていたら、どうやら同じ人(チーム?)がシナリオ脚本を書いているみたいですね。どうせなら嘘の戦争と全く同じキャストで違う役を演じてみたら、おもしろそうな試みだったのかなと思います。それにしても藤木直人さんの顔が変わりました?誰だかわからなくて、でも声を聞いたら、藤木直人さんの声がするって驚いちゃいました。

 

 

最強美人姉妹

今度は美人姉妹が登場です。私、クールビューティーな栗山千秋さん大好きですし、千年に1度の美少女って言われている橋本環奈ちゃんもかわいくて大好きなんです。なのでこの2人は私にとっては最強美人姉妹ですね。そんな2人を二股でたぶらかすなんて許せない主人公ですね(笑)さらに復讐のためで、彼女らのことが好きなわけじゃないんだよね。女の子側から見たら、最低な男じゃないか!!この主人公はって思っちゃいました。人の心は弄んじゃいけませんよ。いつかしっぺ返しを食らうんだから!!

 

 

演出

演出的に何度も12年前に振り返るのがちょっと、うっとうしかったですね。もうわかったから先を進めてって思っちゃいましたね。それに過去シーンの映像の中で主人公は役者さんが変わっちゃっていますけど、報道メディアの人たちはそのままなので、時代の流れとかも把握しにくかったです。

 

 

やっとおもしろくなってきた

途中、中だるみしちゃいましたが、やっと後半終わりがけになって、物語がおもしろくなってきたって感じでしたね。佐々木蔵之介さんがいい人でよかった!!でもごめん、最初から言ってよって感じでしたよね。そうしたらもっと早い段階で敵側に知られずに、一緒に捜査できたじゃないか!!そして私なかなか役名が覚えられていないキャラもいるので、役者さんの名前で書いちゃいますね。お姉ちゃんの下の名前もメディアの百瀬さん以外の人たちの名前も、協力者の後輩くんの名前も全く覚えられていませんね(笑)

 

 

 ハローって(笑)

お父さんとお兄ちゃんがチャットみたいなことをパソコンでしていみるのをみつけた若葉ちゃん。でもなんでお父さんとお兄ちゃんは英語でやりとりしてるの?「hallo dad?

」って、日本人同士だよね?お兄ちゃんは海外にいるからアルファベットしか打てないパソコンのソフトでも使っているのかと思ったら、その後の若葉は日本語を入力しちゃってますし、さらにそのお兄ちゃんと思われる相手も日本語で返してますね。謎が深まります。お父さんとお兄ちゃんのチャットは、英語縛りのルールでもあったんでしょうか?

 

 

無意味なラブシーンは不快でしかない

そして意味不明のラブシーン(キスシーン)全然キュンキュンしないし、ときめかない。美しくないシーンでしたね。このシーンいる?いまどきそんなお色気シーン入れたからって視聴率どうこうは変わらないと思うんですけどね。むしろ不快です。さらに亀梨和也さんファンの人とかだったら、楽しくない場面だろうなって思っちゃいましたね。

 

 

同情できないから感情移入できない

嘘の戦争のドラマの時はお父さん、お母さん、弟は無実だったのにかいわそうなことになって主人公に同情しましたし、復讐したい気持ちもすごくよくわかりました。でも今回のファイナルカットは良く考えたら園長さんに全く過失がないわけじゃないんですよね。自分の保育園で子どもを預かっている時に事件があったのだから、全く関係ないわけじゃないですよね。むしろどうして他人の子どもを預かっているのに目を離したのか!!って責任を問われますよね。信頼して子どもを預けた親は、たまったものではありません。なのでなんか、この物語の主人公に感情移入できないんですよね。確かに1番悪いのは犯人ですし、執拗に追い回すメディア・プレミアムワイドも悪いですけど、でもねって感じですよね。

 

 

最終回はどうなる?あっと驚く展開が欲しいところ

前回、若葉ちゃん!?お兄ちゃんにそそのかされちゃったの?って感じで終わっていましたね。これで犯人が普通に小河原翔太お兄ちゃんだったらつまらないんですけど、どうなんでしょうか?話も2転3転するかと思いきや、今までも特に何もなくここまで来ちゃったので、シナリオにも期待です。藤木直人(百瀬塁)さんの奥さんとかお子さんとかも物語りに関係あるんでしょうか?病院のお見舞いシーンみたいなのは伏線なんでしょうか?

 

 

ファイナルカット最終回第9話

いよいよ最終回の感想です。前置きが長かったですね(笑)最終回は2時間スペシャルですね。その前も微妙に長い拡大スペシャルやってましたよね。最近のドラマは9回とか10回で終わっちゃうんですね。昔はそれぐらい短いと、あぁ打ち切られちゃったドラマなんだなって思っていましたけど、今は違ってきたんでしょうか?

 

 

犯人は?復讐は?

犯人はなんのひねりもなくあの人なの?そして中村慶介の復讐は成功するの?というところが最終回の見所ですよね。楽しみです。若葉ちゃんの事件は調べればすぐ誰か犯人だかわかりますよね?そしてすぐ判明です。それは警察が調べるんじゃなくて、病院のお医者さんがわかるものなんですね。日本の社会に技術に能力に安堵しました。冤罪にされたら悲しいですよ。

 

 

お兄ちゃんは誰?

そしてやっぱり案の定、若葉ちゃんの事件はお兄ちゃんの指示だったよ!!お兄ちゃん怖いよ!!そしてお兄ちゃん小河原祥太を演じる俳優さんは誰なんでしょうか?ジャニーズかなと思ったら違いましたね。山崎育三郎さんでした。元モーニング娘。の安倍なつみさんなっちの旦那さんでしたよね?

 

 

物語の主題

結局、事件の犯人に2転3転はなかったですね。大どんでん返しとかも期待していたんですけどね。ミステリ好きとしては残念でしたし、不満ですね。そこがこの物語の要や主題ではなかったんですね。ミステリ的な謎解き事件のドラマではなく、報道のありかたとかを問うという、そういう物語だったと解釈していいんでしょうか?

 

プライバシーポリシー