*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

【映画感想】ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生。映像美と迫力がすごい

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 (e-MOOK)

 

ハリーポッタースピンオフ作品ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生の映画を見に行ってきました。ナンバリングが打ってないと不便ですよね。ファンタスティックビースト2って呼んでもいいですか?順番がわかんなくなると大変です。もうすでにハリポタの小説も映画も順番がよくわかんなくなっちゃっています(笑)最近のライトノベルも順番がわかんなくて、間違えて3冊目から読んでしまった小説もあります。それってどうにかならないものなんでしょうかね。

 

【映画感想】ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

ファンタビ映画の前売り券のおまけ特典のニフラーのふわふわコインポーチが売り切れていてショックを受けました。ハリポタ同様ファンタビシリーズも人気があるんですね。そんなわけで普通にレディースデイにファンタスティックビースト2を見に行ってきました。

 

 

1の時の副題ってなんでしたっけ?魔法使いの旅でしたっけ?2年前ですよね。このブログに感想を書いていましたが、もうすっかり内容を忘れています。マグルのおじさんががんばる、彼が主人公的な話だったなという記憶しかありません(笑)魔法生物もあんまり関係なく残念だったなという、おぼろげな記憶が少しあるだけですね。

前回のおさらいはこちらから

ハリポタスピオフ映画感想【ファンタスティックビースト】はCG映像の迫力とおっさんがすごい映画でした。

 

 

地上波初放送

今度地上波2018年11月30日金曜ロードショーでファンタスティックビーストと魔法使いの旅の映画が地上派で放送されるんですね。地上派放送の前に映画を見に行ってしまいました。なのでおさらいをしていないので物語が全く思い出せません(笑)ティナって誰?リタって誰?状態で映画を見てしまいました。主人公の名前も忘れています。

 

※以下、少しだけネタバレを含む感想です

 

映像美と迫力がすごい

映像の迫力はすごくかったです。CGにすごくお金がかかっているんだろうなと思いました。内容的には、なぜ極悪人を移送しようとしたの?絶対脱獄するってわかってたよね?と小一時間問い詰めたい気持ちでいっぱいです(笑)そうしないと物語が動かないのはわかりますけどね。でもねって感じです。

 

 

CMが長い

 映画が始まる前の宣伝がめちゃめちゃ長かったです。10分以上あったんじゃないでしょうか。レディーガガさんの映画とドラゴンボールの映画の宣伝は2回もありました。その他にもいろいろ映画を宣伝してて、本編が始まる前に雰囲気的にお腹いっぱいになっちゃって、ちょっと飽きてきて疲れてしまいました。そしていつも映画が始まる前に見る、ノーモア映画泥棒のあの映像はなかったですね。

 

 

日本語吹替版

前回と同様時間の都合上、日本語吹き替え版を見ました。主人公の声は宮野真守さんだったんですね。前回怖かった覚えがある深見梨加さんの声は一瞬しかしませんでしたね。津田健次郎さんの声は聞けませんでした。前回の悪役だった気がするんですけど、どの登場人物だったかは全然覚えていません。今回は森川智之さんの声がするなとか、ひとりで声優さんの声当てクイズをしていました。

 

 

魔法使いのイメージ

ダンブルドア校長はこの時点では校長先生ではなかったんでしょうか?服装のイメージ的に魔法使いのおじいさんではなくて残念です。帽子に杖にローブという衣装にして欲しかったですね。スーツってなんかしっくりきません。マクゴナガル先生は中世の魔女って感じの服装だったんですけどね。

 

 

魔法生物

今回もそんなに魔法生物設定が生かされていなくて残念です。日本の河童という発言があったのはうれしいですが、何だったんでしょうか?ズーウーという中国の妖怪が猫じゃらしみたいなおもちゃに反応していて、じゃれていたのはかわいかったですね。

 

 

ナギニ

蛇女さんもこれから活躍するんでしょうか?蛇女さんは日本人っぽくて美人さんですよね。日本人じゃなくてもアジア系の人ですよねって調べてみたら、韓国のクローディア・キム、スヒョンさんという女優さんでした。ナギニってハリーポッターにも出ていましたっけ?っていうか結構重要な人物(?)蛇さんでしたっけ?もう全く思い出せません。小説も全部読みましたし、映画も全部見たんですけどね。

 

 

伏線?

ダンブルドアはなぜリタとの話の時に妹って言ったんでしょうね。これが弟なら伏線かなと思うんですけどね。まだまだ謎が隠されているということなんでしょうか?っていうかまだまだお話的には続くっぽいですね。次回ファンタスティックビースト3は何年後でしょうか?きっと私はまたすっかり話を忘れていると思います。今回は前回より、物語に、のめりこめなかったような気がします。マグルのおっさん(ジェイコブ)視点で一緒に冒険したりわくわくどきどきしたりの感情移入ができなかったからかもしれませんね。

 

 

ジョニーデップさん

グリデンバルド役の人って、ジョニーデップさんに似ているなってずっと思っていましたが、本人だったんですね。何気に一番びっくりしました!!前回の時もジョニーデップさんに似ている人がいるなって思っていました。まさかそんなすごい有名な俳優さんが、この映画に出ているなんて思いもしませんでした。それに私は日本語吹き替え版で見ていますからね、わからなくてもしようがないよねと言い訳をしてみます(笑)

 

 

主役は誰?

クリーデンスって1にも出てたんでしたっけ?全然覚えてなくて、終始、誰この人?って感じでした。今回の映画は、自分の出自を気にするこの人が主役という感じのお話でしたね。クリーデンスが未来で名前を言ってはいけないあの人につながるんでしょうか?それとも全く関係ないんでしょうか?

 

 

それにしても前回も今回も、魔法動物を飼育する彼が全く主人公っぽくないですよね。魔法生物もあんまり活躍していないですね。エサやり場面でちらっと出たのと中国の妖怪が少し出演しただけでしたよね。植物くんとかフラニーとかもちょこっとしか出てきませんでしたしね。

 

 

リタの最期の台詞

リタの最期の台詞「愛してる」はテセウスお兄さんに言ったんじゃなくて、ニュートに言ったんだろうなって思っちゃいました。果たして真相はどうなんでしょうかね。ニュートの学生時代の役をしていた人、雰囲気がそっくりですごかったですね。同じ人が演じているのかと思っちゃいました。年齢的に違うよね?本人が学生時代を演じているんわけじゃないよね?と何度も顔を見ちゃいました。それほど似ていて、びっくりしました。でもリタ役の役者さんが違う人ったので、こちらも違うんだろうなと思いました。

 

 

純粋さ故の苦悩

クイニーが向こう側に行ちゃって悲しいです。でもそれもジェイコブとの純粋な恋心だと思うと切ないですよね。お願いだからクイニー戻ってきてよ!!おじさんと仲良く暮らしてよ!!でも彼女は彼と仲良く暮らす世界を創るために、あっち側に行っちゃったんですよね。そう思うと切ないです。