*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

閃の軌跡4のクリア時間や感想。もう2度とプレイしたくないのでおすすめしない

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4

 

閃の軌跡4をやっとクリアしました。長かった!!苦痛だった!!本当にだらだらと長いだけだった。ゲームがしたいのにムービーが多かったり、丸ボタン連打しなきゃいけない、くだらない会話を延々と読まされたりして辛かったです。私は作業ゲームや選択肢を選ぶゲームがやりたいんじゃないの!!RPGゲームがしたいの!!冒険がしたいの!!キャラを強く育て上げたいの!!

 

閃の軌跡4のクリア時間や感想

トルゥーエンドとか面倒でした。なぜまた同じ戦闘をさせるのか。そしてAチームから始めないで欲しい。それでもって真エンドのクリアデータをまたロードしなきゃ見れないイベントがあるとかやめて!!そしてなんか続編作る気、満々で終わっているんですけど…嫌な予感しかしませんね。それとも今度こそと期待しても大丈夫なんでしょうか?そして次は盟主とか身喰らう蛇が主体になったりする物語なんでしょうか?

 

 

クリアデータ

・クリア時間80時間

・レベル148

・トロフィーコンプリート率51%(普通にクリアして)

・真エンドを見て60%(それぞれのキャラでトロフィーとるのは面倒で諦めた)

 

 

よかった点

・基本どこでもセーブできる

・一応、物語に決着がついて終わった

 

 

悪かった点

・薄っぺらいシナリオ(ご都合主義すぎる展開のオンパレード)結局、何がしたかったんだろう???何も心に響かなかった

・音楽に代わり映えがない。使いまわし

・戦闘システムも特に変わりがなくて寂しい

・同じパターンの繰り返し

・相変わらず、お使いイベントが多い

・ムービーが多い

・絆イベントはいらない

・冒険がしたいのに、ただの作業ゲームになっている

・イースで見たことある感じのダンジョン(&ダンジョンやマップの使いまわし)

・登場人物が多すぎて育てる気がしない。主要メンバーは5人ぐらいで十分。そして彼ら最強に鍛え上げたかった。

・特にただの同級生だったとか、名前を出されただけでは思い出せない

・登場人物がみんなすごすぎ(天才的な化け物だらけの設定)でうんざり

 

 

閃の軌跡4の愚痴

本当にプレイが苦痛でした。何度、挫折しかけたことか。しょうもない依頼とかしなきゃいけないのが辛かったです。その作業をこなさないと先に進めないとか、いいアイテムがもらえないとか。あと同じことの繰り返しばっかりで疲れましたた。さくっといっちゃってよって感じでした。楽しくなかったし、満足感もないよ。でも解放感はある(笑)もうこれで閃の軌跡をやらなくていい!!ひゃっほい!!

 

 

人物多すぎ!!

旧7組や元同級生のこともすっかりと忘れているのに、空の軌跡とか零碧の軌跡の人物のことなんて忘れてるよ!!急に出てきてあれこれしゃべられても、誰だっけ???状態です。しかも思わせぶりに「あの人」とか濁されたり「・・・」と強調されても、忘れてるってば!!何のこと???素直にネタバレしてよって感じでした。

 

 

閃の軌跡1路線で普通の人ががんばる話がみたかった

閃の軌跡1のなんとか戦線解放?とか普通の戦争にしておけばよかったのになという感じですね。超絶な力とか不思議な力とか介在させないで、人間の力だけでなんとかする方が楽しそうでした。結局7組ってなんだったんだろう?リィンが教官になる必要があったんだろうか?新7組って必要だった?呪いってなんだったんだろう?なんか拍子抜けというかなんというかですね。閃の軌跡1路線で進めて、普通の人ががんばるお話がみたかったですね。

 

 

主人公たちに優しすぎる世界

閃の軌跡2の展開から察すると、どうせみんな助かるんでしょ?誰も死なないゲームなんでしょ?って1からプレイしているとそう思っちゃいますよね。緊張も感動もないよね。壮大な茶番っていうか、中二病にかかっている人のオンパレードって感じですよね。登場人物みんな超絶な人過ぎてついていけない。凡人が欲しい。超絶な天才は、物語にひとりいれば十分なのに、登場人物の90%以上がすごい人だよ。もうお腹いっぱいだよ。そして台詞が恥ずかしいのが多い。読んでいて恥ずかしかったよ。

 

 

使いまわし

戦闘システムも音楽も3の時と代わり映えがなくて、というかそのまんま同じで手抜き感があって残念でした。真新しさがなく、つまんなかった。

 

 

絆イベントはいらない

リィンがモテモテでうんざりする。ユウナはクルトとかでよかったんじゃないの?っていうか、なんでもかんでもみんな恋愛に結び付けなくてもって感じですよね。というかそもそもRPGゲームにポイント制(?任意に数人の中から選ぶみたいな感じ)のギャルゲー恋愛要素はいらない!!ダンジョンでのダクト内の台詞も気持ち悪いから、やめて欲しかった。

 

 

マクバーンと世界の関係

本筋とは全く関係ないけど、マクバーンの正体は興味深かった。こっちの話を膨らませてみたら?って思っちゃいましたね。なんかまだカンパネルラとか盟主とかの秘密や謎が残っていますからね。

 

 

声優さん

あとはキャラが多すぎて、声優さんかぶりが多くてびっくりですよ。「その声は!!」って台詞が出てきて、味方が来たと思ったら、敵だったり(笑)何度驚いたことか。皇帝陛下とマクバーンとか、セドリックとアンゼリカとか、ルーファスと黒月とか…あげればきりがない。最初は敵の変装かとも思いましたよ(笑)ミハイル少佐とトヴァルが一緒にいたシーンは、ぜひ音声をつけて欲しかったな(笑)