*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

人生初のケーキバイキングに行ってきました。

神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)

 

この本の中でスイーツを扱っていて、さらにあとがきにケーキバイキングの話が書いてあって、ケーキバイキングって行ったことがないから1度行ってみたいなぁと興味をひかれていました。ただ地元でそんなケーキバイキングだなんておしゃれなことをやっているところがあるのかな?たぶんやってないだろうなとだめもとで調べたら、なんとやっていました!!

 

予約

うれしくなってすぐ予約の電話を入れました!!海を見ながら食べられるというロケーションというのもすばらしいんです。テンションがさらにあがってきました。楽しみで仕方がないです。1時間の時間制限ですがどれぐらい食べられるものなんでしょう?

 

 

もやもや

とわくわくしながらお店に行きました。思ったより規模の小さいテーブルにケーキがたくさん乗っておりました。種類はまぁまぁなんですが、お客さんも多いのにテーブルとテーブルの間隔が狭くて窮屈で、ごったがえしていて目当てのケーキがとれないとれない…なんかあわただしくて。もっとお上品で優雅な感じをイメージしていたのでびっくり。さらに予約順位1番だったのに海が見える席ではなかったのもマイナスです。(ちゃんと電話のときにそういう配慮をしてくれたらいいのに…)気になっていたケーキもなくなると補充されるわけでもなく…

 

 

意外に食べれない

しかも甘いものって1個か2個で十分なんですね。すぐ気持ちが悪くなってしまいました…でも他のお客さんはお皿にてんこ盛りのケーキとか乗せていてびっくり。自分にはそういう女子力(?)はないんだなぁと思いました(笑)甘いものはいくらでも入るっていうタイプじゃないんだなぁと。甘いものが嫌いなわけではないんですけど、ものには限度ってものがあるんだなぁと実感しました。

 

 

食べ終わるのに1時間もかからなかったですね。早めに帰りました。90分コースもあったんですが、そちらのコースにしなくて本当によかったです。

 

 

結論

そして一番おいしいと思ったのがパスタだったというオチで今回のケーキバイキングは終わりました(笑)そしてもう2度とケーキバイキングに行くことはないでしょう…何でも腹八分目ぐらいがちょうどよいと。食べ放題は魅力的ですけどね。

 

プライバシーポリシー