読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

サイズが合わないズボンやスカートには、サスペンダーや幅広ゴムベルトがおすすめ

以前、ゴムのズボン(パギンス)がすごく楽でおすすめですよ。「ゴムのズボン(パンツ)が楽すぎておすすめ最強快適【パギンス】」という記事を書いたんですが、あれ?なかなか自分に合うサイズがなくて、やっとみつけたSサイズなのにずりおちてくる。うっかりするとズボンが脱げちゃいそうで危険です。しかもずれ落ちないようにと体ががんばるのか、変なところに力が入って、なんか体が妙に疲れるし腰が痛くてだるい。筋肉というかスジというか明らかに通常な状態でいられないことが判明しました。だからってサイズが合わないからって捨てるのはもったいない。

 

 

それならばズボンにベルトをすればいいんだよ!!って折角、体を楽に快適にしようと思っていたのに逆の方向に向かっている自分が笑えますが、そんなことを言っている場合ではありません。腰が妙に疲れるのです。でもここで問題が発生、ベルトを通す穴というか紐っていうんですか?それが付いているズボンとついていないズボンがあることが判明しました。

 

 

サスペンダー

 

もうこれはサスペンダーしかないのか!?イメージ的には杉下右京さんとか、名探偵のコナンくんとかのお金持ちで上品で頭のよさそうな紳士や少年が使っているのではないかと勝手に思っているんですが(笑)実は私も持っています。これはスカートが、ずりおちてくるので愛用していました。それ以前は安全ピンでスカートのサイズを小さくするために、無理やりウエストサイズを小さくするので、1箇所にスカートのひだがぎゅっとなって、スカートのひだが美しくなかったんですよね。でもサスペンダーの最大の難点は肩が凝るんです。なので最近はサスペンダーは使っていません。ひだの美しさよりも肩こりがしない方をとって、結局安全ピンを使っています(笑)肩こりしない人はサスペンダーの方がいいと思います。

 

 

幅広ゴムベルト(サッシュベルト)

 

そんなわけで今回見つけたのはゴムのベルト。そう今度はベルトがゴムです。幅が広いゴムがいいですね。きゅっと腰を締めてくれて、腰が安定してとってもズボンが履きやすくなりました。今回はこれで、もうちょっと様子をみたいと思います。なかなか思い通りにならなくて大変です。楽するはずが苦労しているってどうよと思いながらも試行錯誤を楽しんでいます。ということでゴムのベルトは家に1本あると便利で重宝します。サイズが調整できるものがよいです。ゴムの幅が広い物の方が安定感があっていいです。色も黒だとどの服装でも無難に合わせやすいのでおすすめです。

 

関連記事

楽天で暖かいぽかぽかインナーが1枚550円(税込)送料無料で買えて大満足

 

プライバシーポリシー