*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

ルイボスティーの効果的な飲み方【購入レビュー買ってよかったおすすめオーガニックルイボスティー】

 

ルイボスティーが体にいいと聞いて飲んでみることにしました。先日健康カプゼル!ゲンキの時間という健康テレビ番組で渡辺満里奈さんがこれを飲んで血管年齢が若返ったって喜んでいたのを見たんですよ。そしてそれに触発された母が飲んでみたい!!ってなったんです。

 

ルイボスティーを探す

そんなわけで、まずどんなルイボスティーがいいんだろうって調べてみました。一口にルイボスティーと言ってもいろいろあるんですね。体にいいって言っているのに体に悪い成分で出来てたら怖いですよね。そしていろいろ調べて、これなんかよさそうというのを数個ピックアップしてみました。ルイボスティーの茶葉って日本では生産してないみたいですね。なのでちゃんと残留農薬検査や水銀検査をやっている葉っぱを使っているところを調べました。あとはオーガニック有機JAS認証がされている商品がいいかなという感じですね。

 

 

よさそうだなと思ったのはこの2つ。お試しが出来る商品と100個入りのルイボスティーです。

 

 ・RT定番4種入りの「3週間お試しセット」

 

 

 

実際に買ってみたのは、下の方のノンカフェインルイボスティー・ティーバッグ100個入りの楽天市場のお店にあった、2.5g100個入りのルイボスティーではなく、101個入りのオーガニックの方のルイボスティー2g101個入りを購入してみました。残留農薬検査や水銀検査をやっている葉っぱを使っているし、オーガニック有機JAS認証がされている商品だったので試してみることにしました。

 

 

ルイボスティーの効果的な飲み方

・やかんに水を1リットル入れ、沸騰させる

・ティーバッグを2袋(約5g)入れ、やかんの蓋をあけて中火にして30分ほど煮出す(煮詰めるときに成分がでるので、最低でも10分以上煮出す)

・火を止めてティーバッグを入れたまま、蓋をして蒸らす

・ティーバッグを入れたまま自然に冷ます

・冷めたら、ティーバッグを入れたまま容器に移し替えて冷蔵庫で冷やす

 

 

以上で完成です。私はやかんに色が付くものを入れたくないので、お鍋でやってみました。1リットルはすぐなくなるかなと思ったので2リットルで作ってみました。煮出すことにより、より成分が抽出されるそうです。ルイボスティーはノンカフェインなので、いつでも何杯でも飲んでいいそうです。食事の30分前に飲むのがお勧めだそうそうです。朝起きて飲む、食事中に飲む、おやつの時に飲む、寝る前に飲むといつでも飲めるがうれしいですね。

 

 

しかも最近毎日暑くって結構飲んじゃうので、2リットルでもあっという間になくなっちゃいます。ただでさえ暑いのに火を使うから部屋の温度は上がるし、煮出すのに時間かかるしでルイボスティーを沸かすのが結構面倒です(笑)苦行です(笑)熱中症になりそうですよ。

 

 

ルイボスティーの味

ルイボスティーは初体験です。色はローズヒップのような綺麗な色です。なので香りもローズヒップのようないい香りがするのかなと思ったら、そんなことはなかったです(笑)どちらかというと薬膳とか漢方っぽい薬っぽい感じのにおいでした。味はハブ茶(ケツメイシ)よりは癖は無いです。私は麦茶が苦手なので、麦茶よりも癖がなく飲みやすかったです。でもおいしいとかそういう類の飲み物ではないです(笑)今後は健康と美を手に入れられることを期待して飲み続けようと思います。はやくなんらかの効果が現れないかなぁ。楽しみです。

 

 

普通に飲んでみたけど違いがわからない(笑)

ティーカップにそのままティーバッグを入れてお湯を注ぐ普通の飲み方もしてみました。時間をかけて煮出した味と変わらないんですけど…見た目も同じですね。せめて手間暇かけた分だけ効能が上がっているといいなと思うのですが、自分では全くわかりません!!そこのところはどうなんでしょうね。効果や効能が同じなら手軽に出来るほうがいいんですけどね(笑)

 

 

ルイボスティーの詳細や購入はこちらから

 

プライバシーポリシー