*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

ポーチやバッグの裏布用としてお手ごろ価格の1反の生地が大容量でおすすめです

 

1年ぐらい前からハンドメイドに、はまっています。ポーチやトートバッグ作りが楽しくて楽しくて時間を忘れるぐらい熱中しています。ミシンでちくちくする作業が楽しいです。ポーチやバッグ用の布は、いままで家にあった生地を使ったり、100均で生地を買ったりしていました。手芸屋さんで買うと結構値段がお高いんですよね。でも100均だと生地の長さは短いですし、気に入った時に買わないと、次いつ同じものが手に入るかわからないと、どちらをとっても気持ちよく満足に布が買えないんですよね。

 

大量に生地を買う

そんなわけで、今回初めてネット通販で1反(10メートル)分を一気に買っちゃいました!!こんなに大量に布を買ったのは生まれて初めてです。かなりどきどきしちゃいました。今回は表用の柄があるものではなく、ポーチやバッグ用の裏に使うための無地の生地を購入しました。(10mまるごと)生成シーチング生地(綿カス残し)生地幅110cm/綿100%です。お値段もお手ごろです。これで思う存分ポーチやトートバッグや巾着付きトートバッグとか小物を作っちゃおうと思います。

 

 

布の使用感と失敗談

早速1反の布が手元に届きました。1反(10メートル)が半分に折りたたまれて、くるくると巻いてありました。生地の質感は自分が好きな感じより、少し薄くてやわらかいかなという感じです。でも使いづらいわけではないので、OKです。早速バッグの裏布用にと生地を切ったんですが、生地が重なっていて広げづらいんですよね。そしてなんと私はボーっとしていたみたいで、重なったまま生地を切ちゃってました。ショックです。悲しいです。楽しい気分が一気に切ない気分になっちゃいました。

 

 

自分のうっかりかげんに嫌気がさします。やるせない気持ちでいっぱいです。やっぱり生地が半分に折りたたまれたまま使おうっていうのは無理があったみたいです。場所をとっちゃいますけど、生地を全部広げて、また生地をくるみなおしました。大変でしたが、また生地を無駄にしちゃうよりはましです。そんなわけで1反分の生地が半分に折りたたまれているのは要注意です!!気持ちを切り替えてハンドメイドを楽しみたいと思います。そんなこんなでバッグが完成しました!!思った以上に素敵な仕上がりで大満足です。

 

 

1反生地の詳細や購入はこちらから