*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

バッカーノ1935-D 感想

バッカーノ!1935-D Luckstreet Boys (電撃文庫)

 

待ちに待っていたバッカーノの1935の続きです。すっかり話を忘れていたので急遽ABCと読み直したので、まぁそこそこ登場人物とか話の流れとか思い出せていたので楽しかったです。それでも、これ誰だっけ?どんな関係だっけ?っていう人はたくさんいたんですけどね(笑)

 

今までのおさらいはこちらから

バッカーノ1935-A 感想

バッカーノ1935-B 感想

バッカーノ1935-C 感想

 

 

ロニーさんはそういう用事だったんですね(笑)確かにこれを頻繁にやられたら大変ですね。今回はヴィクターさんがとてもかわいそうでおもしろかったです(笑)

 

 

バッカーノ1935は次巻で収束するのかな?

おもしろかったんですが物語的には全然はそんなに進んでいませんね。でもいろいろとどうなっちゃうのっていうって続きが気になる感じの組み合わせが多々あったのでとても楽しみです。あとこのネタはきっとどっかで使う予定か使われているんだろうなって思った案の定でしたね。あとがきで判明しましたがコミカライズネタらしいですよ。

 

 

次回もどうなっちゃうのかとても楽しみです。あとは2000年代の話もどうなるのか、はやく続きが読みたいですね。その前に折原臨也さんのスピンオフ作品の方が先に出ますね。こちらもすごく楽しみです。

 

プライバシーポリシー