*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

絶対城先輩の妖怪学講座10巻 感想

絶対城先輩の妖怪学講座 十 (メディアワークス文庫)

 

絶対城先輩の妖怪学講座ももう10冊目なんですね。確か前回すごくおもしろくて、そしていて最後は悲しくて、えっ本当に!?嘘だと言ってよ!!っていう終わりだったような気がします。続きがすごく気になっていました。今度の白澤(はくたく)編の裏で糸を引いている黒幕は誰なの?

 

今までのおさらいはこちらから

絶対城先輩の妖怪学講座7感 感想

絶対城先輩の妖怪学講座8巻 感想

絶対城先輩の妖怪学講座9巻 感想

 

おもしろかった

絶対城先輩の妖怪学講座10巻もすごくおもしろかったです。件(くだん)という妖怪の正体の謎に納得しました。そしてまた最後に気になる事案が発生ですよ。ますます11巻が楽しみになってきました。はやく続きの小説を読みたいです。今回も知識的にすごくためになる話がたくさんあって、とても楽しくまた有意義な読書時間でした。

 

 ※以下少しだけネタバレを含む感想です

 

そういえば、絶対城阿頼耶先輩の本名って出てきましたっけ???名字とかも出てきましたっけ?口絵のイケメンさんは誰でしょう?絶対城先輩ではないですよね?なんかすごくさわやかな衣装を着てますし、目元が涼しげですし、新キャラですか?

 

 

9巻の終わりで心配していた事件の結果があれで本当によかったです。またいつもと同じ楽しい気持ちで読書を再開することができました。この小説はやっぱり、やきもきしたり悲しんだりせずに、楽しく読みたいです。そして絶対城先輩の妖怪につていの薀蓄という名の妖怪学講座をいつまでも聞いていたいのです。

 

 

絶対城先輩は線の細い美形

口絵の美形さんは絶対城先輩でした。びっくりびっくり。いつもの先輩のイメージと違ってさわやかだったので、新キャラの登場かと思っちゃいました。そういえば、先輩って線の細い色白(青白?)の美形さんでしたね。そして先輩の「見れて良かった」ってやっぱりそういう意味ですよね(笑)そういえば橙色って久しぶりに見聞きしました。最近はオレンジ色って言っちゃいますもんね。そういえば最近あまり果物のことでも橙(だいだい)っていう名称は聞かなくなりましたよね。時代の流れなんでしょうかね。

 

 

牛の出産の立会い

そういえば私、小学生ぐらいの頃に、牛のお産を見に行ったことがあるんです。母の知り合いさんに牛飼いさんがいらっしゃって、そろそろ仔牛が産まれそうだから見においでよと言われて行ったのです。牛舎に付いた頃はまだ生まれそうにない感じだったので、部屋の中でお茶でも飲んで待っていたのです。そろそろ牛さんが産気づいた頃かもと言われ、もう1度牛舎に行ってみたら、もうぽろっと仔牛ちゃんは産まれておりました。びっくりしました。とても安産だったんですね。ということで牛の出産シーンを見ることはできませんでした(笑)

 

 

その後、牛さんのお乳(たぶん生乳)ももらって飲んでみたんですが、私には無理でした。獣臭くてだめでした。作中では湯ノ山礼音ちゃんはおいしいって飲んでいましたけどね。うらやましいです。その後、何度か母がもらってきて、家で沸騰させたりして飲んでみましたが、やっぱり匂いが私はだめでした。ふつうにお店に売られている牛乳は大好きなんですけどね。あと牛舎の匂いにも耐えられませんでした。

 

 

(件)くだん

件の真相がよかったです。おもしろかったです。UFO目撃のお話はこのあと何か関係してくるのかなと期待しています。そして恭助さんの勘のよさ、彼は真怪なんでしょうか?楽しみです。身体的な勘だけじゃななくて、商売系の先の見通しとかもできるって何かありますよね?ということで私の読みが当たっていてすごくうれしいです。

 

 

そう言えば件(くだん)っていう妖怪は他の小説でも見ましたね。0能者ミナトでも読んだ記憶がありました。この話もすごくおもしろかったです。そんな件は妖怪系としては割とメジャーな妖怪なんでしょうか?牛から産まれて、人間の顔をしていて予言をしてすぐ死んでしまうという、想像するとかなり不気味な妖怪ですよね。

 

 

恋愛要素

恋愛的になんだか微笑ましくて、見ているこっちが恥ずかしいですね。でも仲良きことは美しき哉ですね。櫻木晃さんも今回はとってもいいキャラで安心しました。この手の話には、やっぱり恋のライバルはいらないです。安心して読みたい派なのでうれしかったです。

 

 

おもしろくなりそうな予感

そして最後!!どうなっちゃうの?すごくいいところで終わっています。ますます次の巻が楽しみで仕方ありません。絶対城先輩の妖怪学講座11巻はどんな妖怪の正体に迫るんでしょうか?そしてあの人はどうなっちゃうの!?気が気ではありません。いつからそうなってたの!?はやく真相が知りたいです。

 

プライバシーポリシー