ハンドメイド

鎌倉スワニーの作り方の本を見てバッグを作りました【タック入りバッグ2】布の絵柄が違うだけで雰囲気が違ってくるのが不思議

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Amazonプライムデー7/16(火)7/17(水)開催・セール対象商品を今すぐチェック
▼詳細はこちらから▼

Amazonプライムデー


作り方の本にの載っていたかわいいトートバッグを作ってみました。「上品カジュアル毎日使いたい鎌倉スワニーのおしゃれバッグ」という本の24ページの22番の「刺繍入りの布でタック入りバッグ」を作りました。

実は同じ型紙で作ったバッグはこれで2個目です。前回の記事はこちらから

鎌倉スワニーの本を見て作りました【タック入りバッグ】

前回とは全く違った布にしてみると、どうでしょう。全く違う雰囲気になりました!!これはこれでかわいい。不思議の国のアリスっぽいメルヘンチックな仕上がりですごく気に入りました。前回よりバッグ作りに慣れてきて余裕ができて、いろいろと細部に気をつけて作ることができました。生地の合わせるところなど、きちっとできたので布が綺麗にそろって大満足です。

ちなみに前回のトートバッグ

f:id:nyantako:20170205100828j:plain

今回のトートバッグ

f:id:nyantako:20170218225620j:plain

それにしてもデジカメが壊れてから携帯のカメラなんですが、画像が粗いし、色味がちょっとおかしいですね。もっと綺麗な深みのある緑なんですが、この写真ではうまく表現できていませんね。残念です。実物はもっと綺麗な色なんですよ。そろそろ新しいデジカメを購入した方がいいんでしょうか。悩みます。新しいデジカメを買うと決めたら決めたで、それはそれで、どんなスペックのデジカメを買おうか迷っちゃいます(笑)念入りな下調べが大好きなんで、それはそれで楽しいんですけどね。やっぱりきれいな写真をブログに載せた方が気分がいいですよね。

トートバッグの作り方の情報や本の購入はこちらから


関連記事

【マチ針】より【仮止めクリップ】が簡単で安全で便利でおすすめです

消せるボールペンの使い道【フリクションがチャコペンとして大活躍】