*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

閃の軌跡3をやっとクリアしたので感想【また同じパターンだったので愚痴を聞いて欲しい】

英雄伝説 閃の軌跡III 公式ビジュアルコレクション

 

閃の軌跡3はプレイする気が起こらず、ずっと積んでいたゲームでした(笑)だって友達に、また最後は「続く」で終わるよって教えられていましたからねぇ…ということで、この度やっとクリアできました。2ヶ月ぐらいかかりました。途中くじけそうでした。心が折れそうでした。RPGの醍醐味である冒険とかレベル上げとか、ダンジョン探索パートが好きなので、それ以外のしょうもない学園パートとか絆イベントやら、おつかいクエストが苦痛で苦痛で仕方がなかったです。

 

 

あとはずっとムービーを見せられたり、丸ボタン連弾するだけの会話文を読むだけとかで、数時間も時間が過ぎていて、本当に時間がもったいなかったです。私の貴重な余暇の時間を返して欲しいです。私はRPGのゲームがプレイしたいんですよ!!アニメが見たいわけでも、ラノベが読みたいわけでもないんですよ!!と声を大にして言いたかったです。しかも思わせぶりな台詞のオンパレードで、はやく結論を教えてよって思っちゃいました。

 

閃の軌跡3の楽しかったところは2箇所のみ

そんなわけで楽しかったところは、ゲームの冒頭に繋がるダンジョンと3チームに分かれて冒険するところでした。この2箇所しかありませんでした!!それ以外はもう本当に苦痛でした。途中、もうクエストとかやめて先へ進もうと思ったりもしましたが、そうするとアイテムがもらえなかったりすので、がんばりました。なので余計に疲れて大変でした。前の章での街で取り逃したアイテムとかも、もう手に入らなかったりして悲しかったです。ラスボス前に、いろんな場所に自由に行けるようになると思っていたので、拍子抜けです。

 

 

3D画面酔いがひどい

3D画面酔いもひどかったですし、ムービーの画面でも酔ってしまったので、なおさら辛かったです。グラフィックは閃の軌跡2からかなり進化していましたけど、回転させたり、無意味に人物から引いてみたり、アップしてみたり、回り込んで撮影するのはやめて欲しかったです。三半規管が弱い私は、ゲームの中の世界でも結局、馬やバイクに乗らず歩いて冒険するはめになりました(笑)時間短縮はできませんでした。

 

※以下、ちょっぴりネタバレを含む感想と愚痴なのでご注意ください

 

 

クリア時間は84時間

クリア時間は84時間かかりました。長かったです。1章が終わった頃に25時間ぐらいプレイしていて驚きました。4章の時点でプレイ時間は60時間を超えているのに、まだ終わらないの?まだ終わらないの?といった具合でした。なぜかボス系で何度もリトライになって辛かったです。そして今回も続くで終わりました。以前にもまして、唐突感がハンパないです。びっくりしました。こちらのラスボス討伐へ向けていた高ぶったこの感情をどうしていいのか、もてあましています。正直、困惑です。閃の軌跡4が出る頃には、この気持ちも細かいストーリーも忘れていることでしょう(笑)またこのキャラ誰だっけ?とか言って悩んでそうな自分がいます。

 

 

主人公リィンくん無双

閃の軌跡2に続き、リィンくんすごい!!リィンくん大好き!!という持ち上げがすごくてまたちょっとうんざりしちゃいました。さらに今回の閃の軌跡3はリィンラブに加え、旧7組の面々は強いし頼りになるしすごい人たちばっかりだよ!!旧7組の絆もすごい!!新7組もがんばってるよ!!とか俺たちすごい!!が加わってまたちょっとうんざりしちゃいました。リィンくんと新旧7組の持ち上げがすごくて、なんだかなでした。

 

 

ギャルゲーじゃないんだから恋愛要素はいらない

うーん、軌跡シリーズは謎とか秘密が楽しそうなので、恋愛要素はいれない方がよかったんじゃないかなと思ってしまいました。みんながリィンくん大好きでリィンくんがもてまくりすぎて引きます。ティータちゃんぐらいだろうか、リィンに興味がないのはって感じでしたね。恋愛ゲーム系のギャルゲーかと思うほどのハーレムですよね。恋愛要素は一切いれないか、メインヒロインはアリサかエリゼぐらいにしておいたら、こちらとしても安心して恋愛要素を応援できたのかもしれません。

 

 

万人に人気があって好かれている八方美人は、ちょっと見ていていい気はしませんでした。というか感じが悪いですよね。少なくともプレイヤーとしてはいい気はしませんね。もちろん、リィンくんに嫉妬しているわけじゃないですよ(笑)羨ましいという感情は無いですね。私、女性なので。しかもあんなにモテまくって女性キュラほぼ全員に愛されているのに、恋愛方面について、本人は無自覚に鈍いとかありえるんだろうか?恋愛感情としては、誰かひとりに一途な主人公の方が硬派で見ていてかっこいいし、応援したかったです。まぁそんなわけで仕方がないので(?)絆イベントはユーシス親友ポジション押しでがんばってみました(笑)次点はアッシュとクルトの生徒兼後輩押しで行ってみました。

 

 

謎や秘密が明かされる

物語のストーリー的な内容はやっといろいろなことが判明してきたという感じですね。一応、空の軌跡や零の軌跡や碧の軌跡をプレイしているのでなんとく、あぁあれのことかなとは思えたんですが、もうすっかりキャラも内容も忘れています。閃の軌跡の1に出ていたであろうトマス教官やロジーヌのことやトールズ仕官学校の7組以外の人物たちを全く覚えていませんでした(笑)実を言うとアルティナのことも思い出せません(笑)アルフィンとエリゼ誘拐事件のことも、おぼろげな記憶でしかありません。

 

 

軌跡シリーズを全くプレイしたことがない人にとっては、今回は全然楽しめなかったんだろうなと思います。関係ない知らないキャラがいっぱい出てきて、すぐ仲間になって協力してくれて、ひっかきまわしていくなぁって感じだったと思います。7体目の残るひとつの機神に乗れる人って誰なんでしょうか?ルーファスさんには心当たりがありそうなんですけどね。この時点では教えてくれない思わせぶりな独白でした。

 

 

キャラが多すぎて

いろんなキャラがたくさん出てきましたよね。その誰もが美形であり、強くて、裏の顔や、なんらかの思惑があったりで、なんだか疲れました。そんな超人は物語にひとりいれば十分なのに、この物語ではほとんどの登場人物がそんな感じですよね。名も無き(いや名前は付いていた気がしますけど・笑)街の住民以外は、みんなすごすぎる人のような気がします。個人的には分校長ひとりがいれば世界を救えるんじゃなかろうかと思うほど、仲間になった時に心強かったですね。もう主人公のリィンもいらないやって思っちゃいました(笑)それと結局、敵さんも増えすぎちゃったし、誰が何なんだかよくわかんなくなってきちゃいました。ちゃんと納得できる結末を迎えることはできるんでしょうか?風呂敷を広げすぎなんじゃない?と心配です。

 

 

同じ声がする

あとは個人的に声優さんの使い回しが多くてびっくりしました。冒頭でやられてなさけない声を出している名も無き兵士の声がルーファス総督で、ゲーム開始早々笑いそうになったりしました。ミハイル少佐は実は遊撃士のトヴァルさんの変装なんじゃないかと疑っていた時期が懐かしいです(笑)シュミット博士と西の旅団団長さんも同じ声ですよね?あとは皇帝ユーゲント殿下からマクバーンの声がした時には驚きました。耳を疑いました。彼の変装じゃないよね?その中でも1番びっくりしたのは「その声はまさか!!」っていう台詞でアンゼリカ先輩ではなく、セドリック殿下が登場した時ですねぇ。いろんな意味でがっかりしましたよ!!本当にまぎらわしいです。彼女の安否はいかに。きっと大丈夫だと信じています。

 

 

閃の軌跡4ラストサーガ

一応、次の閃の軌跡4で物語は完結するよ、終わるよ、みたいな英語が書いてありましたけど、本当でしょうか?いまいち信用できない自分がいます(笑)新7組の新衣装のお披露目なんかもあったので、アッシュも今度こそ復活してくれるのでしょうと期待しています。なんで閃の軌跡1から私の好きなキャラにひどい仕打ちばっかりするんでしょうか?この物語は。折角大切に育ていたキャラになんてことするんですか、といった感じです。

 

 

閃の軌跡3の最後に安否がわからない人たちはどうなちゃってるんでしょうか?意外にこの物語は、人は死なないパターンなのかもしれないと思い始めております。ひょっこり何事もなく現れてくれそうですよね。現にもうそんな人たちが何人もいますもんね(笑)ということで、閃の軌跡4の発売を楽しみしています。クリアデータとか使えるのかな?なんかおまけとかあるのかな?とその辺にも期待しておきます。

 

関連記事

PS4で遊べるRPG【おもしろくて絶対におすすめなゲーム】と【お金と時間の無駄だったので買わない方がいい地雷ゲーム】を紹介します

 

プライバシーポリシー