七尾与史

ドS刑事6巻 井の中の蛙大海を知らず殺人事件 感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Amazonプライムデー7/16(火)7/17(水)開催・セール対象商品を今すぐチェック
▼詳細はこちらから▼

Amazonプライムデー

ドS刑事 井の中の蛙大海を知らず殺人事件

 

ドS刑事の6巻です。表紙の色合いがとても好きです。マヤちゃんも美人ですし、代官山さんも知的でクールな感じで素敵で、浜田さんは相変わらずの包帯にトレンチコートですね。

 

あれ?知らない人がひとりいますね。茶髪のちょっと強気なお兄さんみたいな感じの人は新キャラでしょうか?イケメンさんなので、とても楽しみです。代官山さんのライバル現るって感じでしょうか?

今までのおさらいはこちらから
ドS刑事4巻 桃栗三年柿八年殺人事件 感想
ドS刑事5巻 さわらぬ神に祟りなし殺人事件 感想

ドS刑事6巻 井の中の蛙大海を知らず殺人事件 感想 

豪華客船で起こる事件を解決する物語でした。ハリウッド映画ばりなスケールでおもしろかったです。ぜひ映像化して欲しいですね。ひとつの謎は途中で気が付けましたが、もうひとつの謎は気付けなくて悔しいです。っていうか読者にはノーヒントな展開だから、仕方がないですよね。

 

ミステリな謎解きを楽しむというよりは、キャラのやりとりを楽しむという小説ですよね。今回はいい具合に、キャラたちの掛け合いや、つっこみが楽しかったです。マヤちゃんのSっ気より、浜田クオリティの方が爆発していましたね(笑)日本の警察の未来が心配ですね!!

※以下、少しだけネタバレを含む感想です

 

代官山さんがいつのまにかホラー映画に詳しくなってる!!マヤちゃんに毒され始めている(笑)ダメだしまでしてる!!

 

浜田クオリティと不死身体質

浜田さんがいい具合に、うざくなってますね(笑)たとえどんなに優秀な人でも、自慢話ばかり聞かされたら、うんざりしちゃいますよね。って浜田さんは優秀かもしれないけど、有能じゃないんですよね(笑)そこ、難しい問題ですね。

 

本当に不死身な浜田さんですが、代官山さんの危惧しているとおりに、しょうもないことで命を落としそうですよね。えっ?人間ってそんなことで死ねるの!?っていうびっくりな死因になりそうで怖いですよね。

 

恋のライバル現る!?

ライバル現るで代官山さんがマヤちゃんに嫉妬したりするんでしょうか?自分の気持ちに気が付くとか、ぜひそんな展開を望みます。マヤちゃんが幸せになれますように。マヤちゃんとそれに振り回される保護者みたいな代官山さんのコンビが好きなんですよね。

 

次の巻も豪華客船リヴァイアサンで起こる事件なんでしょうか?それともこれはこれで終了で、また新しい猟奇事件が起こるんでしょうか。ドS刑事7巻もとても楽しみにしています。