*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

美少年探偵団8巻 緑衣の美少年 感想

緑衣の美少年 (講談社タイガ)

 

美少年探偵団シリーズももう8冊目なんですね。びっくりです。そしてよくこんなにいろいろなネタが思い浮かぶなと毎回感心しちゃいます。今回も、まゆみちゃんのつっこみがキレッキレでおもしろかったです。特に番外編のつっこみが秀逸でした。

 

今までのおさらいはこちらから

美少年探偵団1巻 きみだけに光かがやく暗黒星 感想

美少年探偵団2巻 ペテン師と空気男と美少年 感想

美少年探偵団3巻 屋根裏の美少年 感想

美少年探偵団4巻 押絵と旅する美少年 感想

美少年探偵団5巻 パノラマ島美談 感想

美少年探偵団6巻 D坂の美少年 感想

美少年探偵団7巻 美少年椅子 感想

 

美少年探偵団8巻 緑衣の美少年 感想

今回は映画製作に取り組む美少年探偵団の面々です。なんだか急に青春じみてきましたね。彼がどういう短編映画を作るのかとても楽しみです。これからどうやって、どんなオチがつく映画を作るんでしょうか。まゆみちゃんと長縄ちゃんとの関係が微笑ましくて好きになりました。もっと突き抜けちゃってくださいな。ちょっと人類最強シリーズも哀川潤さんと長瀞とろみちゃんを彷彿とさせますね。

 

※以下、少しだけネタバレを含む感想です

 

映画作品はそうくるかといった感じでおもしろかったです。なかなかやるなといった感じですね。よくこんなに思いつきますよね。すごいです。そして最後の作品は本当に素敵でした。相変わらずまゆみちゃんの語り部文章のつっこみがおもしろかったです。おもしろかったけど、美少年探偵団の絡みが全然なくて物足りないですね。そしてまゆみちゃんの目に関しても悲しかったですしね。はやくみんなでわきあいあいお馬鹿なこと(美しいこと)で楽しくやっている美少年探偵団の活動がみたいです。まゆみちゃんと脳内不良くんとの会話だけじゃ物足りないですよ。もっとメンバー同士の掛け合いが見たかったです。

 

 

仲良きことは美しきかな

今回もまゆみちゃんの語彙の豊富さに驚かされました。なんだかんだで怒ってくれる不良くんが愛おしいです。ここでまさかの哀川順さんの決め台詞がまゆみちゃんのお口から発せられました。ちゃんと目にいいブルーベリーのジュースをチョイスしてくれる気が利く不良くんのことがますます好きになっちゃいますね。みんながクズなまゆみちゃんを心配してくれているのがうれしいですね。仲間っていいなぁって感じですね。

 

 

次回も気になる

最後はとてもシリアスでしたね。それとまゆみちゃんの覚悟が素敵でした。まさか次回で最終回になっちゃうの?っていうぐらいの緊迫した空気でしたね。どうなることやら、次回の美少年探偵団9巻美少年Mもとても楽しみです。はやくシリアスから、和気藹々とのほほんといった雰囲気戻ってくることを願っています。なんだかんだでまゆみちゃんが美少年探偵団のメンバーでいたいと思っていることが単純にうれしいですね。ついつい眼科医さんが他の小説に登場している重要な人物だったりするんだろうかと考えちゃいます。

 

 

番外編・美少年盗賊団

番外編の美少年盗賊団もおもしろかったです。窃盗団ではないんですね。眉美ちゃんのつっこみがいちいち、おもしろくてよかったです。責任取って玉の輿のくだりも好きでした。不良くんのつっこみも最高でした。そして中学生が夜中に集まれるってすごいな。やってることはもっとすごいですけどね。そしてフォーメーションの図(文字)がなんかシュールで笑えますね。思わずにこっこりしちゃいました。これだけで、すべてが伝わるって逆にすごいですね。感心しちゃいます。

 

 

そして天才児くんがよかったです。ただの無口キャラだと思いきや、彼のプライドを垣間見ることができてよかったです。がんばれ、少年よ。そして彼のまゆ呼ばわりが好きです。番外編はある意味軽いノリで、やっていることもギャグっぽかったですが、一番風刺がきいているお話でもあったような気がしますね。何より、美少年探偵団(盗賊団)のみんなが一致団結して楽しそうにしている姿が見られてよかったです。