読書記録+本の感想

浜村渚の計算ノート8と1/2さつめ つるかめ家の一族 感想

浜村渚の計算ノート 8と1/2さつめ つるかめ家の一族 (講談社文庫)

 

題名からすると浜村渚の計算ノート番外編ですね。しかもつるかめ算ですか?犬神家の一族ですか?(金田一耕介の小説を読んだこともドラマも見たこともないので詳しくは知らないんですよね。でもスケキヨと池は知っています・笑)

 

 

今回の浜村渚ちゃんの番外編はパラレルワールドでしょうか?それとも日常の延長で、ちょっぴり非日常な感じでしょうか?楽しみです。また楽しく数学が学びたいです。

 

今までのおさらいはこちらから

浜村渚の計算ノート6巻 パピルスよ、永遠に 感想

浜村渚の計算ノート7巻 悪魔とポタージュスープ 感想

浜村渚の計算ノート8巻 虚数じかけの夏みかん 感想

 

浜村渚の計算ノート8と1/2さつめ つるかめ家の一族 感想

浜村渚の計算ノート8と1/2さつめ つるかめ家の一族を読み終わりました。おもしろかったです。私はミステリも好きなので、それに絡めて数学問題もありで楽しかったです。そういう事件に「楽しかったです」って言うのも変なんですが(笑)

 

 

今回は数学問題以外にも趣向が凝らしてあってよかったです。亀倉香奈さんという人物が全く思い出せませんけどね(笑)おさるさんのヌイグルミのイラストはなんとなく頭に浮かぶんですけどね。

 

※以下少しだけ、ネタバレを含む感想です

 

ルール

シリーズを通して浜村渚ちゃんに課されているルールには気が付けませんでした。まぁ確かに、それらの配慮は大人としてすばらしいですね。あとがきにテロなのに「ほのぼの」って書いてありましたけど、私は逆に毎回、結構陰惨だなって思っていたので、人の感じ方ってそれぞれなんだなって勉強になりました。

 

 

誰もひどい目にあわずに、数学の問題だけ楽しく解いていってもらいたいって常々思っています。数学も難しい計算だって思うより、パズルやクイズだと思えればもっと楽しくとりくめそうですよね。

 

 

渚ちゃんの好きな人とは?

渚ちゃんの好きな人ってずっと誰なんだろうと考えています。武藤さんだとうれしい気もしますが、中学生から見ると武藤さんなんておじさんだろうなとも思いますよね。でもやさしいお兄さんだと思ってくれるているといいなと個人的には思っています。ってえっつ?渚ちゃんの想い人はカンノくんって子なの?

 

 

私的に初耳な気がするんですけどなんででしょう?あずさネェさんだけに打ち明けていたの?それとも私の記憶違い?でも物足りの最後の方で「すごく年上の男の人でもいいじゃないですか」って言っているので可能性はなきにしもあらずですか?

 

 

実際に問題を解いてみた

久しぶりに実際に問題を解いてみました。いつもは数学的要素は流し読みするんですけど、なぜか今回は気が向いたので数学に挑戦してみました。久しぶりに連立方程式なんて使っちゃいましたね。解けてよかった(笑)安心しました。数学ってクイズみたいです楽しいですよね。答えはひとですからね。

 

 

あとは問題文を読み解く読解力もなくちゃいけないんですよね。ということで年齢クイズが解けてすごく安心しました(笑)本当に久しぶりにXだのYだのを使いましたよ。普通に生活していると使うことなんてほとんどないですからね。

 

 

(X+(X+3)+(X-2)=Y

((X-19)+(X+3-19)+(X-2-19))×3=Y-19

 で解けばいいですよね?

 

 

つるかめ算が懐かしい

今度はつるかめ算ですね。これにも挑戦してみました。今日はやる気がみなぎっています(笑)どうやって解くんでしたっけ?って渚ちゃんの解答を見る前に解けました。ってあれ?渚ちゃんと解く方法が違いますが、解ければいいんですよね?

 

 

ちゃんと答えはあっていました。これまた安心しました(笑)でも渚ちゃんの解き方は学校で習いましたっけ???中学校?高校?私の解き方の方が一般的ですよね?連立方程式ですよね?いろんな発想ができる人がうらやましいです。

 

 

X+Y=125

2X+4Y=396

 

 

連立方程式のびよんとした括弧が出せない(笑)あの名前はなんていうんでしたっけ?いやーもう本当に大学を卒業してから数学の問題なんて目にすることがないですからね。すっかり忘れちゃっています。

 

 

小学生の方が難しい

そして一般的に逆に連立方程式で解いちゃいけない小学校の算数の方が難しいですよね(笑)公式とか使っちゃいけない問題とかも、小学生の算数の方が難しいって思った記憶があります。あとがきで作者さんも言ってますね。やっぱり誰しもそう思いますよね(笑)