*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期5話・魔性の声と雄たけび対決

His/Story / Roll The Dice(期間生産限定盤)(DVD付)

 

今週もサンダーボルトファンタジー東離劍遊紀のお時間がやってまいりました。もう本当に1週間という時の流れが、はやくてびっくりします。今回は「きちょう」さんと赤髪さんの竜退治がどうなるのかと、「しょうふかん」さんの毒が、ちゃんと解毒されるのかどうなのかといったところでしょうか。

 

今までのおさらいと6話以降の感想はこちらから

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】1期1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期2話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期3話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期4話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期6話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期7話

 

東離劍遊紀2第5話 業火の谷 感想

「しょうふかん」さんの頭からなんか出てる。光ってる。そして大量の汗。気を出していないと毒にやられるってことでなんでしょうね。

 

 

魔性の声の持ち主、その名は

軽やかに歩いて飛ぶお人形さんたち。綺麗ですね。喉に魔性が宿っているという事実が楽器さんによって明かせる赤髪さん。魔性を帯びた声のおかげで気軽にしゃべれない赤髪さん。カリスマ歌手の宿命ですね。坊主に心惑わされる女性の敵さん。改心するといいなぁ。そして恋心がうまれるといいなと思います。まぁ相手は聖職者ですが。でもお坊さんなら結婚できるのかな?

 

 

ドラゴンとの対決

竜がかわいい!!と思ったら違った!!凶暴なのが出てきた!!あの子は子竜じゃなかったのね。竜に名前がついてますね。歿王(ぼつおう)という名前。これまた簡単に変換できない漢字ですね。しかもこの竜はしゃべりますね。人語を解します。火を吐く竜。この状態でも余裕で落ち着きのある「きちょう」さん。っていうか逆に竜を怒らせてない?それが人(竜)に物を頼む態度か!!って竜は怒り心頭でしょうね。竜も広い範囲での意味としては、声で戦っているというのか。結構、驚く解釈でした。

 

 

雄たけび対決

赤髪さんと竜との雄たけび対決とはすごいですね。そしてちゃんと楽器の調弦をしちゃう細かい演出が素敵です。そしてここで主題歌を歌う赤髪さん。これで赤髪さんが西川さんの声である理由が判明しましたね。「煽り、欺き、陥れるのが詐術の妙」とかっこよく決める「きちょう」さん。今週も楽器さんが変形した!!もっとかっこよい変身ポーズ(?)の決め台詞を与えてあげて欲しいですね。「りょうが、変形!!」ってちょっと切ない。この騒動で彼ら全員が、竜に目をつけられちゃいましたね。

 

 

信頼はいつ築けるのか

毛虫がリアルで怖いです。「しょうふかん」さん大ピンチ。でもきっとヒーローたちが助けてくれるさと安心して見てしまう主人公の宿命ですね。急に怒りだす赤髪さん。無言で怒るって怖いですね。えっーーーいきなり敵対しちゃうの!?って怒ってたわけじゃないのね。赤髪さんは最初から「きちょう」さんに不信感MAXだったのね。でもちょっとびっくりな展開です。赤髪さんと「きちょう」さんは仲間にはならないの!?3人と1匹(?)で仲良く旅を続けるのかと思っていたので驚きました。ここで「きちょう」さんが離脱です。でもちゃんと解毒薬の作り方をもう1度言ってくれる「きちょう」さんは胡散臭いけど優しい人だと思います。っていうか「しょうふかん」さんLOVEなんでしょうね。

 

 

主人公大ピンチ

「しょうふかん」さん、敵に追われて大ピンチ!!はやくヒーローが現れて!!彼を助けて!!と思ったら敵さんの青髪さん登場です。「ついめいれいこうの野郎」と呟く「しょうふかん」さん。敵さんはこんな名前でしたっけ?しゅうさつし、しょうきょうけん。「しょうふかん」さんの本名?それとも「きょうけん」があだ名?役職名?漢字を教えて!!ここで颯爽とあられてくれるのは誰でしょうか。赤髪さん、きちょうさんと思わせておいて、大仏ヘアさん?個人的には伏兵として大仏ヘアさんの活躍が見たいですけどね。それとも「しょうふかん」さんが自力でなんとかしちゃうんでしょうか?彼は最強ですしね。

 

 

遅れてやってくるのがヒーロー

青髪さんが髪をかきあげる仕草をするところが、なんとも人間の悪役っぽくていいですね。ここで「みよく」からかっこよく飛び降りて颯爽と現れる赤髪さんです。解毒薬を彼に渡します。ちゃんと「きちょう」さんに教えられたとおりに丸薬つくったんですね。そう思うとちょっと赤髪さんがかわいいです。しかもこの丸薬がすごい!!即効性がありまくりですね。百回くらいうまれかわった気分ということでがんがん戦っくれそうな「しょうふかん」さんの復活です。主人公のピンチに大仏ヘアさんが来てくれなくて、ちょっと残念です(笑)彼の活躍は今後の楽しみとしてとっておきます。

 

関連記事

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期6話