*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期7話・魔剣の誘惑

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝【書籍】

 

今週もサンダーボルトファンタジー東離劍遊紀のお時間です。今回のタイトルは「妖姫の囁き」です。この題名から察するに、あの魔剣の誘惑が始まってしまうんでしょうか。そそのかされちゃうんでしょうか。女性の敵さんがあの魔剣の魔の手に落ちてしまうんでしょうか。でも彼女の傍には大仏ヘアのお坊さんがいるから、なんとかしてくれるんでしょうか?

 

今までのおさらいと8話以降の感想はこちらから

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】1期1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期2話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期3話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期4話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期5話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期6話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期8話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期9話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期10話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期11話

 

東離劍遊紀2第7話 妖姫の囁き 感想

いろいろ心に迷いが生じてしまった女性の敵さん。忠義とは。禅問答?教え?お坊さんは難しいことを言いますね。

 

 

「もずきのよ」は割と名を馳せた呪いの剣だそうです。青髪さんと語らう「きちょう」さん。お互いの腹の探りあいでしょうか?ふたりとも食えない人物ですよね。後ろの明かりの灯篭?行灯?みたいなのがほのかに赤く光る色で綺麗です。青髪さんの眼鏡を押し上げる仕草が本当に芸が細かくて好きです。悪役の眼鏡がきらりんと光るという演出っぽくて好きです。

 

 

神出鬼没の大怪盗、その名は「掠風竊塵」

「りょうふうせつじん」は御伽噺なの?やっぱり神出鬼没の大怪盗さんのことですね。悪党を退治できないなんて「しゅうさつし」(刑部?警察?)としては面目丸つぶれだから話題に出すなと言えちゃう「きちょう」さんがすごいわ。ということはまだ青髪さんは「きちょう」さんイコール「りょうふうせつじん」だとは気付いてもいないし、全く想像すらしていないってことでしょうか。「きちょう」さんの正体を怪しんだ上での質問ではないということでしょうか。

 

 

「きちょう」さんと「しょうふかん」さんの語らい

魚釣りをする姿が美しい「きちょう」さん。ちらりと着物の内側の赤色が見えるのが、これまた綺麗です。背景の赤い桟橋も綺麗です。魚篭(びく)の小道具もかわいいです。わざわざ呼び出して何の用だと問う「しょうふかん」さん。彼らが連絡をとる方法ってどんなのなんでしょうか?「きちょう」さんの不思議な技かなんかなんでしょうか?それとも普通に手紙とかなんでしょうか?ちょっと気になります。とりぶみ???やっぱりお手紙で連絡を取り合ったんでしょうか?

 

 

なんだかんだ口では文句を言いながらも「きちょう」さんの呼び出しに応じてしまう、本当に素直で律儀でいい人な「しょうふかん」さんですね。そこがたぶん「きちょう」さんに気に入られる要因のひとつなんでしょうね。でも一応「しょうふかん」さんは「きちょう」さんを警戒してはいるのね。

 

 

「しょうふかん」さんの信念

またいろいろ企んでいる「きちょう」さん。すごく楽しそうですね。生き生きしていますね。「しょうふかん」さんはいい人だなぁ。「しょうふかん」さんが帝の宝物庫を襲ったのは本当だったのね。と言っても「しんかいまかい」を勝手に召し上げられたからの行いだったようですね。「しょうふかん」さんの信念が覗けます。

 

 

 

青髪さんは陥れたくないけど、女性の敵さんを追い込むのであればようしゃしないっていっちゃう正義の味方の「しょうふかん」さん。男ですね。そして結局、「しょうふかん」さんと「きちょう」さんの2人は手を組むことになるのかな?そして何がどう転んでも楽しめる「きちょう」さんが最強だと思います。

 

 

魔剣の封印が解かれる

なんか急にすごく思いつめている女性の敵さん。なんでこんなに落ち込んでいるの?1本でも魔剣を奪えたんだからいいんじゃないの?だめなの?めいこう猊下という主は完ぺき主義者なの?そして青髪さんがめちゃめちゃ悪役だなぁ。下劣だなぁ。法の番人なのにね。ひどいよー。女性の敵さんだ大ピンチだよ!!はやくヒーローよ、助けに来てくださいな。と望んでいたのに魔剣が誘惑してくるよ!!やっぱり魔剣覚醒だよ!!封印が解かれちゃったよ!!

 

 

うわーこれからどうなっちゃうの?皆が剣に魅入られている。女性の敵さんの心と体はどうなっちゃうの?剣を扱う人間の意識が乗っ取られかと思っていたそうじゃないのね、「ななさつてんりょう」剣に忠誠を誓っちゃうっていう感じでしょうか。あら、青髪さんも剣に魅入られているわ。

 

 

絶対絶命の大ピンチ!?

「しょうふかん」さんを老いたという魔剣。あの剣を封じた時は「しょうふかん」さんはもっと若かったの!?少年とかだったんんでしょうか?ちょっと気になっちゃいました。いつの間にか赤髪さんもいるわ。「しょうふかん」さんについてくるのは、勝手に「きちょう」さんだと思っていたのでちょっとびっくりです。剣にめちゃめちゃ恨まれている「しょうふかん」さん。ということで次回のサンダーボルトファンタジーも楽しみです。この緊迫した流れをどう打ち破るのか楽しみです。

 

関連記事

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期8話