*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

とある飛空士への誓約 3巻 感想

話的にはとってもおもしろいんですけど辛すぎるーーーーー。みんなには幸せになってもらいたいのにーーーーーー。今後の展開も気になります。

 


ここでゼノンさん登場。アメリアさんに執着している模様。アメリアさんの名前は出ていないですけど、彼女のことですよね。そして先年にアメリアさんに会っているという事はすでにニナが空族のところにいるってことですね。ということはあと数年後にはカルエルもやってくるということなんでしょうか?そちらの行方も気になります。さらに密かに人質王子がどうなったのか気になります。カルエルたちと同行しているんでしょうか???


バルタザールさんがツンデレのめんどくさい人間になっている気がします(笑)っていうかまだデレてないか。そして実はとっても優秀なんですね。


ハチドリさん好きです。彼が主人公の物語があってもよさそうです。


恋愛的にどっちつかずの主人公は嫌いなんですよ。どっちかひとりに絞ってください。そういうハラハラ感はいりませんよと。

 

関連記事

とある飛空士への誓約 2巻 感想

とある飛空士への誓約 4巻 感想

 

プライバシーポリシー