アニメ

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期13話・最終話「俺がお前を信じるしかない」

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

今週もサンダーボルトファンタジー東離劍遊紀のお時間がやってきました。なんと今回でサンダーボルトファンタジー2期も最終回なんですね。気が付けば3ヶ月があっという間に過ぎてしまいましたね。毎週楽しみにしていただけに、寂しさもひとしおです。2期はどんな風な最後になっているのか楽しみです。また続編が出ることを期待しています。まだ魔剣もいっぱい残っていることですし、ラスボスらしきものの姿も見ていないですしね。

 

今までのおさらいはこちらから

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】1期1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期1話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期2話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期3話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期4話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期5話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期6話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期7話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期8話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期9話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期10話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期11話

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀【人形劇感想】2期12話

 

東離劍遊紀2第13話 最終話 鮮血の恋歌 感想

今回の題名から物語を察するに、大仏ヘアさんの悲恋物でしょうか?青髪さんと大仏ヘアさんがすれ違います。うわー青髪さんはボロボロですね。逃げてー、青髪さん!!ということで、青髪さんの最期は悲しい最期でしたね。

 

 

正義の味方?御一行様

「しょうふかん」さんと「きちょう」さんと赤髪さんの3人パーティーです。「しょふかん」さんには、いろんな魔法道具を作ってくれるお友達がいるんですね。いいなぁ。どんな人なんでしょうか?その人もいつか登場してくれると嬉しいですね。妙齢な女性だとうれしいかもですね。「しょうふかん」さんを顎で使っちゃいそうな、かっこよい女性希望です。

 

 

置手紙

血文字のお手紙に記されているサインは、お坊さんの名前(俗名)だよね?ってなっていますね。そういえば彼らの前では「ろうしんかい」なんて名乗っていませんでしたもんね。まぁ「ななさつてんりょう」って魔剣の名前が書いてあるから、大仏ヘアさんのことと察することができますね。

 

 

聖職者とは煩悩とは

大仏ヘアさんは「しょうふかん」さんの顔と名前が一致していなかったんですね。っていうか、このお坊さん、どんだけ欲にまみれちゃったんだろうって感じですね。お坊さんイコール神聖なものではないんですね。聖職者ってなんでしょう。まぁ破戒僧なんて言葉も世の中にはありますもんね。

 

 

清く正しく美しく生きるのは、難しいのかもしれませんね。でも欲と言う名の煩悩を捨てちゃったら、生きてて楽しいのかなって、それはそれで疑問です。人生を楽しもうと思ったら、何でも適度がいいのかなぁ。煩悩を捨て去って、悟りを拓いた先にあるものはなんなんでしょうか?凡人の私にはわかりません。

 

 

信頼という名の背中をあずける

「しょうふかん」さんと「きちょう」さんのコラボレーション競演です。

しょうふかんさん:「俺を信じて託す気は?」

きちょうさん:「絶対にごめんこうむる」

仲良しだから言える軽口ですよね?

しょうふかんさん:「だったら俺がお前を信じるしかない!!まかせるぜ」

という台詞が、かっこよくて痺れちゃいました。

男が男に背中をあずける!!お互いを信頼しているから、成し得ることですよね。友情って素晴らしい。

 

 

信頼

「しょうふかん」さんが「きちょう」さんの操り人形になっているって認識でいいんでしょうか?あの魔剣「もずきのよ」のなせる技なんですね。確かに「しょうふかん」さんが「きちょう」さんを信じないとできない技ですね。

 

 

魔剣さんが迷っている。己の存在意義というか、欲望が果たされた未来のその後を考えちゃってむなしくなるんですね。

 

 

なんとあの剣は「もずきのよ」ではないですと!?っていうか煙管(キセル)!?ではあの技は純粋に「きちょう」さんの術だったのかな。びっくりです。すごいです。本当に「きちょう」さんって何者?ただの泥棒じゃないですよね?

 

 

仕上げは「お母さん」

仕上げは「おかあ~さん」ってな某歯磨きタイムのように、赤髪さんが楽器さんとともに主役は遅れてとばかりに颯爽と登場です。この際、3対1は卑怯とか言ってる場合じゃないですね(笑)向こうは魔剣の力を借りていることですしね。

 

 

封印

縛られ封印される魔剣「ななさつてんりょう」さん。大仏ヘアさんも墨の世界に行っちゃうのかな?大仏ヘアさん、弾じかれたんじゃなくて吸い込まれたの?永遠に2人でそこで過ごすのかな。録画を巻き戻して確認してみましたが、やっぱり吸い込まれたというよりは、弾かれたように見えるんですよね。「しょうふかん」さんが手ごたえがあると言っているので大丈夫なのかな?封印は、筆の中に閉じ込めて、あとは魔剣目録に書き写して仕上げだそうです。

 

 

魔剣

「けんさんうん」さんが無事でよかったです。人知れず行方不明になっていたら、かわいそうなことになっていましたよ。最終回にしてやっと前回ヒロインの「たんひ」ちゃんが登場です。なんか1期の時と性格が違うような気がしますね。「けんさんうん」さんを尻に敷いちゃっている気がします(笑)彼女はたくましく成長したんですね。

 

 

やっぱり魔剣は筆の中に入っていないの?1人と1剣で崖に落ちているの?書き写すって字かと思ったら、絵だったんですね。ちょっと驚きました。で、あの魔剣と大仏ヘアさんのことはあのままでいいの?なんか釈然としませんね。綺麗にすっきり終わって欲しかったんですけどね。ちょっと、もやもやします。でも一応丸く収まって2期も無事に終了したと思っておいていいんでしょうか???

 

 

魔剣という名の重荷が増えた?

まさかの魔剣が2振り減ったところに、3振りが追加されちゃっいましたね。「しょうふかん」さんが背負わなければならないものが増えちゃいましたね。「しょうふかん」さんの旅はまだまだ終わらないということでしょうか。あっちの国にも、こっちの国にも「しんかいまかい」があるってことですか?ってそもそも「しんかいまかい」って何?魔剣のこと?魔界のこと?

 

 

サンダーボルトファンタジー3期決定

まだまだラスボスクラスの敵さんがいっぱいいますね。あれ?「けいがい」って1期の時にいた人(魔族)?でしたよね?生きてたんだ!?ということで、サンダーボルトファンタジー3期も期待して待っています。