*■花梨ごブログ■*

★読書好き(ミステリー、ラノベ中心) ★ゲーム好き(主にRPG) ★書評やレビュー等好きなことを好きなだけ綴っていく雑記ブログです。

百鬼一歌 月下の死美女 感想

私の中で小説家の瀬川貴次さんと言えば、平安時代と妖怪系の不思議な話という印象が強いです。今回の小説もそんな雰囲気でよい感じです。主人公は「ばけもの好む中将」の中将さんと宗孝さんの間を取ったような性格でしょうか?ちょっと変わった感じで、ちょ…

アロマオイルをネット通販で買ってみました

先日アロマディフューザーを購入しました。 詳しい話はこちらから ■Relohasアロマディフューザー加湿器DT-1516V【購入レビュー】 一応、冬の乾燥対策として加湿器目的で買ったので、特に香りとかには興味がなかったんですよね。ですが家にあるアロマオイルを…

2017年11月の読みたい小説新刊発売予定日【バビロン3巻・カブキブ7巻・戦力外捜査官5巻】

2017年11月発売予定の読書予定の本のご紹介です。秋になるとやはり読書の秋で、読書が進みます。やっぱり季節的にちょっと涼しくなってきたぐらいが本を読む環境にはちょうどよいですよね。今月も続きをすごく楽しみにしていた小説が発売されるのでうれしい…

エフェメラルFANTASY ON DARKの予約特典と店舗特典を調べてみたよ【PSVita乙女ゲーム】

エフェメラルFANTASY ON DARKという名前の乙女恋愛ゲームがpsvitaで発売されます。絵柄の色合いがとても綺麗です。元はアプリゲームだったみたいですね。ゾンビの少女とモンスター男子(オオカミ男、透明人間、吸血鬼、ミイラ等)の恋愛!?なんかすごく斬新…

象印の炊飯器「圧力IH式NP-ZC10-TD」の購入感想レビュー【ご飯がおいしく炊ける】

先日、炊飯器(IH式)が壊れて、新しい炊飯器(圧力IH式)を購入しました。 詳しい話はこちらから ■炊飯器が壊れました【購入にあたって炊飯器の種類を調べてみたよ】ごはんは柔らかい方が好き 象印 炊飯器 圧力IH式 5.5合 ダークブラウン NP-ZC10-TD と…

ロストスフィア【PS4のRPGゲーム】を買いました

正直体験版をプレイした時点では購入するかどうしようか悩んでいたロストスフィアです。 体験版の詳しい感想はこちらから ■ロストスフィアの体験版の感想【購入検討に悩む評価】 要約するとロストスフィアは可もなく不可もなくな印象だったんですよね。悪い…

大正×対称アリスHEADS&TAILSの予約特典と店舗特典を調べてみたよ【PSVita乙女ゲーム】

大正×対称アリスHEADS&TAILSという名前の乙女恋愛ゲームがpsvitaで発売されます。前はパソコン版で発売されていたみたいですね。というわけで移植とかリメイクという位置づけですね。大正という響きも気になりますし、対称という言葉遊びも気にあります。ア…

ブギーポップ21巻 ブギーポップ・ダウトフル不可抗力のラビット・ラン 感想

ブギーポップ・ダウトフル不可抗力のラビット・ランはブギーポップシリーズの多分21冊目にあたる小説だと思います。私が数え間違えていたらごめんなさい。何せ本の数が多くなりすぎて数えるのも一苦労です。今回のブギーポップ・ダウトフル不可抗力のラビッ…

キングダムハーツ2【PS4】のクリア時間とクリアレベルと感想

このたび、やっとキングダムハーツ2ファイナルミックスPS4版(キングダムハーツ1.5+2.5リミックス【PS4】)をクリアしました。キングダムハーツ1よりRPGアクションゲームとして断然、遊びやすくなっていてよかったです。マップ機能があるし、探索す…

Code:Realize白銀の奇跡の予約特典と店舗特典を調べてみたよ【PS4とPSVita乙女ゲーム】

Code:Realize白銀の奇跡の乙女恋愛ゲームが発売されます。乙女ゲームとしては珍しくPS4とPSVitaの同時発売みたいですね。この調子でどんどんPS4で乙女ゲームが出ると個人的にはうれしいです。画面が小さいのは苦手なんですよね。どうせならどーんと大…

炊飯器が壊れました【購入にあたって炊飯器の種類を調べてみたよ】ごはんは柔らかい方が好き

炊飯器が壊れました。ごはんが炊けてるかなと、お釜の蓋を開けてみると、なんだかおかしいのです。今は私的に雑穀米ブームで、スプーン1杯の雑穀米を足して炊いているので、できあがりが紫色じゃないといけないのに、なぜかごはんが白いのです。しかもなん…

神様の御用人7巻 感想

神様の御用人7巻、今回は月読命(つくよみのみこと)のお話ですね。ほんとど昔の資料だと古事記1ヶ所ぐらいにしか登場していないと言われている神様なんですよね。天照大神とスサノオノミコトと一緒に産まれた神様なのにねと思うとすごく不思議ですよね。…

絶対城先輩の妖怪学講座10巻 感想

絶対城先輩の妖怪学講座ももう10冊目なんですね。確か前回すごくおもしろくて、そしていて最後は悲しくて、えっ本当に!?嘘だと言ってよ!!っていう終わりだったような気がします。続きがすごく気になっていました。今度の白澤(はくたく)編の裏で糸を引…

2017年9月のおすすめ小説ランキング【異世界食堂・妖琦庵夜話6巻・神さまの百貨店】

毎月恒例の読書記録+おもしろかった小説の紹介です。2017年9月の読書数は計5冊でした。私としては全然、読書をしていませんね。9月になったとは言え、まだまだ暑い日々が続いて、読書に集中できなかったりしました。それとドラクエ11をプレイしたり、キ…

神さまの百貨店 たそがれ外商部が御用承ります。感想

初読みの作家さんの小説です。百貨店で働く人々と、神様やあやかし(妖怪)たちのお話です。ほのぼの雰囲気でなんかいい感じです。私好みなイケメンも出てきますしね(笑)雰囲気的には「お世話になります。陰陽師課シリーズ」や「出雲新聞編集局日報 かみさ…

プライバシーポリシー